20代から考える老後に必要なお金の準備方法

20代から考える老後に必要なお金の準備方法

老後資金の準備、まだ早いと思っていませんか?

 

もしそう考えているなら、将来的にお金のことで苦労する可能性が高くなりますよ。

 

よく言われていることですが、現在の年金システムがこのまま続いて満足できるだけのお金がもらえるということはほぼないですし、寿命も延びているのでコストもかさみやすいんです。

 

また、構造の変化もあるので、今までの老後の過ごし方を今の現役世代に当てはめることも無理なんですよね。

 

なので、頭を使って自分なりに資金計画を立てて、早いうちから準備していくことが重要です。

 

老後に必要なお金は?

 

一般的には、老後資金として何千万円も貯めなければいけない、と言われています。

 

この話を聞いて、そんなに準備しなければいけないのか、そんなの無理だよ・・・

 

と思ったあなたは危ないですね。これは、お金の準備ができないからというわけではなく、必要なお金計算方法・算定方法がわかっていないのが問題なんです。

 

人によって必要な金額は違う

 

当たり前の話ですが、養うべき家族がいるのか、それとも養うべき家族がいない・独身なのか。地方に住んでいるのか、それとも都内に住んでいるのか。

 

老後にどのような生活を送りたいのか、などで必要な金額は変わってきます。

 

また、現在の生活レベルなども影響してくるんですよね。人は、一度上げた生活レベルをなかなか下げることはできません。

 

ライフプラン表の作成

 

人によって必要な金額が違うわけですが、どうやって計算すればいいのでしょうか?

 

その方法は、ライフプラン表を作成することです。

 

ライフプラン表は今後起きるイベント(結婚や子供が生まれる、など)や、将来的な収入・支出の推移を計算して表にしたもので、これを作ることによって将来のお金の流れを明確にすることができます。

 

なお、老後に必要なお金としては、老後にやりたいこと+生活資金×老後の想定年数で計算することが可能です。

 

老後資金の準備方法

 

老後資金の準備方法はいろいろありますが、ここでは基本的なものについてご紹介します。

 

働く期間を長くする

 

ポピュラーなものでいえば、働く期間を長くしてキャッシュフローを得る方法がありますね。

 

例えば、今努めている会社に再雇用してもらうとか、アルバイトに出るとか、シルバー人材派遣などなど。

 

老後時間ができて家にいる時間が増えることで家族関係がうまくいかなくなったり、社会的な居場所がなくなることで精神的な落ち込みがあることもあるので、老後も働くというのはいいかもしれません。

 

ただ、そんなに働きたくない、そもそも雇用してくれる先があるのかもわからないですし、それまで健康を維持できない可能性もあるので、この方法を柱に考えるのは危険です。

 

節約して資金準備

 

現実的なところでいえば、節約のスキルを高めることでしょう。

 

もう少し具体的に言うと、生活レベルを下げることです。そうすることで、必要資金がぐっと抑えられるので、それだけ余裕も生まれます。

 

節約は気持ち一つという側面もあるので、すぐに実践できてそれなりの効果も得られるんですよね。

 

本業の収入を増やす

 

本業の収入を増やすのも老後資金の準備に有効ですが、これは結構難しいんですよね。

 

自営業や経営者などであればいいですが、サラリーマンとなるとなかなかうまくいきません。もちろん、本業の収入を増やすために仕事に打ち込むというのも、必要なことではありますが。

 

副業収入を増やす

 

副業収入を増やすことも考えてみましょう。

 

とはいえ、本業のほかにアルバイトをする、といったことではありません。もちろんその方法もありですが、肉体的にも精神的にも負担が大きいです。

 

おすすめは、ネットを使ったものです。と言っても怪しいものではなくて、最近ではアンケートサイトなどが人気なんですよね。

スポンサードリンク

 

関連ページ

ライフプラン・ライフデザインの作成前の準備|自分軸をしっかり持てるかがポイン
ライフプラン・ライフデザインの作成前の準備|自分軸をしっかり持てるかがポイン
人生を楽しくするための生活設計(ライフデザイン)の作成方法
人生を楽しくするためには生活設計することが大切です。目的をしっかりと作り生活しましょう。
将来の不安をなくす・軽減するためのライフプラン表の作り方
将来の見通しがないと、不安は増大します。そこで、ライフプラン表を作成することで、不安を軽減させることができるんですよ。ここでは、具体的なライフプラン表の作成方法についてご紹介します。
家計の見直し方を学んで漠然とした不安を取り除きましょう
生活が苦しい、いつもお金に困っているという人は、まず初めに家計の見直しを行うことが大切です。でも、初めてとなるとみなおし方がよくわかりませんよね。そこで、本記事で家計の見直し方について紹介していきます。
賃貸?それとも持ち家?住宅を選ぶ際のチェックポイント
賃貸か持家かと言う話は神学論です。どちらが得かではなく、どうしたら満足できる生活が可能なのかを考えましょう。
生命保険の加入・見直しもライフプランの作成からスタート
生命保険の加入・見直しもライフプランの作成からスタート
ビジョンボードを作って将来設計を現実にしよう
絵に描いた餅では仕方ありません。計画は立てることに意義があるのではなく、実行することに意義があるのです。そのサポートをしてくれるのがビジョンボードです。

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて