お小遣い制サラリーマンのためのお金の貯め方入門

お小遣い制サラリーマンのためのお金の貯め方入門

 

独身ならそんなことはないんですけど、結婚(同棲)していると自分の思うようにお金を使えない、なんて人も多いのではないでしょうか?

 

特に厳しいのが、お小遣い制になっている場合です。

 

お小遣い制だと月に使えるお金に制限がかかってしまいますし、なかなか貯めておくことも難しいですよね。

 

でも、必要なときにパッとお金を使えない、直談判してやっと必要なお金を確保するというのもなんだか悲しいものです。特に、お金がかかる趣味となると資金確保が課題ですから^^;

 

なので、ここではお小遣い制のサラリーマンの方向けに、お金の貯め方をご紹介していきます。

 

お小遣い確保の戦略を練る

 

お小遣いを貯める・貯金するには細かなところを詰めることも大切ですが、まずは大枠から詰めていかないと非効率です。

 

なぜお小遣いがその金額になっているのか、家計に余裕が生まれればお小遣い金額がアップするのか、相手に確認しておくことをお勧めします。

 

また、中にはお小遣いに余裕があると知るやいなやその金額を減らそうとする人もいるようなので、相手の性格・考え方も十分考慮しなければいけません。

 

も余裕がある年ったら減らす、なんて人であれば極秘で話を進めていかなければいけませんからね。

 

そもそも家計は大丈夫なんですかね?

 

これはちょっと余談ではありますが、お小遣い制ということは、あなたは家計にはあまり関わっていないんですよね。

 

もしそうなら、家計がどのようになっているのか相手に聞き、自分でも家計の状態を理解しておくことが大切です。

 

お小遣いをもらって家計は相手に任せきりというのは好ましい状況ではありません。もしかすると預貯金がほぼ無いかもしれませんし、下手をすると借金があるかもしれないですよ。

 

自分はお小遣いをもらって我慢をしている中、家計がぐちゃぐちゃになっている、というのではやるせないですからね。しっかりと家計を確認してください。

 

お小遣いの目安はどの程度か

 

お小遣いの目安は、手取りの10%程度が目安といわれています。ただ、どこまでをお小遣いの範囲とするのか、お弁当は作ってもらえるのか(自分で作るのか)、等で変わって来るので一概には言えません。

 

ちなみに、新生銀行が行っている「2017 年サラリーマンのお小遣い調査」によると、男性会社員(正社員・契約社員・派遣社員)のお小遣い額は37,428円、昼食代は590円だそうです。

 

お小遣いアップの交渉をする

 

お小遣いをいかに残すのかも重要ですが、それよりも先に家計改善の提案・実行をした方が効果的かもしれません。

 

あまり細かなお金の使い方まで詰めてしまうと反感を買って大変なことになるかもしれませんが、家計に無駄が多い場合はまずそちらを改善することで、お小遣いに回せるお金がより多く確保できることもあります。

 

⇒ 効果抜群の節約法はこちら

 

また、お金を貯める基本は出ていくお金を減らすことですが、入ってくるお金が絶望的に少なければどんなに努力しても貯まりません。

 

なので、お小遣いアップの交渉をしてみるのも必要なことに一つです。

 

基本は節約

 

上で紹介したとおり、基本は出ていくお金を減らすことです。

 

余計な出費は抑える

 

その支出は本当に必要なものなのか、惰性で使っていないか自問自答してください。

 

余裕があまりないなかで、散漫なお金の使い方をしていてはいつまで経っても苦しいままです。

 

⇒ お金が貯まらないのはラテマネーが悪さをしているからかも

 

飲食費を抑える

 

お弁当や水筒を持参するというのも飲食費節約の一つの方法ですが、面倒・難しい場合もあるでしょう。

 

その場合は、スーパーを活用することをおすすめします。コンビニは便利ですけど、飲食費を抑えるという面ではあまりおすすめできません。

 

また、昼食はもちろん、夜飲みに行く場合など、モニターサイトを活用して支出を抑えるのも効果的です。

 

⇒ モニターサービスについて詳しくはこちら

 

ポイントカードを活用する

 

ポイントをためて節約する、ということも考えてみましょう。

 

有名どころでいえばTポイントがあります。ポイントがたまるお店はいろいろありますが、たとえばファミリーマートの場合200円で1ポイント(1ポイント1円で利用可能)たまるんです。

 

商品によっては別途プラスでポイントが付与されることもあるので、賢く利用することで自由のきくお金を貯めることができます。

 

株主優待を活用する

 

株主優待を活用して節約する技もあります。株を買う余裕なんてないという人もいるかもしれませんが、別に株を保有していなくても大丈夫です。

 

金券ショップを見るとたくさんの優待券が売られているので、その中で自分のニーズに合うものがあれば購入し、それを使うことで節約できます。

 

たとえば吉野家とか松屋、マクドナルドなど飲食店がたくさんありますし、何か商品を購入する際も割引券があったりするのでチェックしてみると良いでしょう。

 

スマホ代(携帯代)を節約する

 

スマホ代(携帯代)は結構高いです。利用実態に合うプランで利用できていれば良いですが、明らかに利用実態に対してオーバーなスペックの場合、プランを変更するなり格安スマホに乗り換えることをおすすめします。

 

漫然とスマホ代(携帯代)としてお金を払っていると苦しいです。乗り換える際は面倒ですが、一度乗り換えてしまえば後は負担感無く、ずっと出ていくお金を減らすことができますよ。

 

副収入を稼ぐ

 

お金を貯めるにはやはり、はいってくるお金を増やすのが手っ取り早いです。

 

ただ、本業をがんばってもお金の管理は自分でできませんし、アルバイトなどをやるのも難しいでしょう。

 

そこでおすすめなのが、ネットを使った副業です。こういうと怪しく聞こえますが、やるのはアンケートサイトであったりクラウドソーシングサイトでの仕事です。

 

クラウドソーシングと言うのは、仕事の外注化のこと。自社でやるには新たに人を雇用したりでコストがかさむ、という場合などに使われます。

 

なんだか難しい感じがしますが、実際は簡単な文章の作成であったりアンケートへの回答などの案件が多いので、スキルがなくてもできるんですよ。その分1案件当たりの報酬は小さいですけどね。

 

おすすめのクラウドソーシングサイト

 

クラウドワークスはクラウドソーシングサイトの大手で、案件数も豊富なので登録しておくといいでしょう。

 

登録したからと言って必ず作業しなければいけないというわけではないので、まずはどのような案件があるのか確認するところから始めてみることをおすすめします。

 

私はどちらかと言えば発注者側なんですけど、お小遣い稼ぎとして精力的にやっている人も多いんですよね。

 

⇒ クラウドワークスでお金を稼ぐ方法はこちら

 

アフィリエイトに取り組むのもありです

 

アフィリエイトも、収入アップの方法の一つとしておすすめです。決して楽な道ではありませんが、始めるのにお金はかかりません(お金をかけなくてもできるという意味)から、うまくいかなくても金銭的ダメージはないです。

 

⇒ アフィリエイトで資産形成を加速させる方法

 

ギャンブルはおすすめできません

 

副収入を得たいということでギャンブルに励む人もいるようですが、お金を貯めるという観点ではアウトです。

 

素晴らしい立ち回りができる、超凄腕のギャンブラーというのであれば話は別ですが、多くの人は違うでしょう。いたずらにお金を減らすだけなので、手を出さない方が無難です。


スポンサードリンク

 

関連ページ

これでお金が貯まらない生活から抜け出せる!お金の貯め方入門
お金を貯めるコツについて紹介しています。お金を貯めるということは将来の選択肢を増やすということなので、コツを抑えてお金を貯められるようにしましょう。
貯金できない!からの脱却|お金持ち社会人になるための貯金のコツ
お金持ち社会人になるためには、貯金のコツを学ぶことが大切です。現在お金が思うようにたまらなうて困っているあなたへ、貯金のコツをご紹介します。
財形貯蓄制度の特徴とメリット・デメリット【まとめ】
財形貯蓄制度について解説しています。
車は金食い虫!?車を維持するコストの話
車は地方であれば必須なのはよくわかるのですが、できるだけ持たないように心掛けることが大切です。ここでは、車を保有せずに賢く利用する方法について紹介しています。
20代の平均貯金額は?あなたは順調にお金を貯めることができていますか?
人は人、自分は自分と言うのは正しいですが、それでもやっぱりほかの人の状況って気になってしまいますよね。また、お金の事情と言うのは公表しづらいので、ブラックボックスになることが多いと思います。そこで本記事では、20代の平均貯金額は?と言う疑問にお答えします。
20〜30代の毎月の貯金額はいくら?
20〜30代の毎月の貯金額はいくら?と言うちょっと周りの人には聞けないような話を書いています。

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて