車は金食い虫!?車を維持するコストの話

車は金食い虫!?車を維持するコストの話

車は金食い虫!?車を維持するコストの話

 

車は確かに便利ですが、金食い虫であるということはしっかりと認識しておく必要があります。

 

車はとにかくお金がかかる

 

車は購入するにも、保有を継続するにもお金がかかるものなんです。

 

ランニングコスト(維持費)

 

車は買ったら終わりではありません。車を保有するとなると、思っている以上に多くのお金が必要になります。

 

  • 車検代
  •  

  • ガソリン費用
  •  

  • 自動車保険
  •  

  • 消耗品(ワイパーのゴムやタイヤ、エンジンオイルなど)
  •  

  • 駐車場代

 

このほかにも、自動車税や洗車代なども必要です。車種などにもよるので一概には言えませんが、年間で20-30万円は必要になります。

 

なので、自動車を購入する前に、トータルでいくら必要になるのかも計算しておかないと後々苦しいことになるかもしれませんよ。

 

金食い虫の車を保有しますか?

 

車を保有しようか悩んでいるのであれば、まずは冷静になって、本当に保有する必要があるのかどうか検討して下さい。

 

車が好きで、趣味として力を入れていきたい、車を保有することがモチベーションになるのであれば止めません。

 

また、仕事にどうしても必要だとか、交通手段が車しかない、他の代替手段を使うよりも自分で車を持った方がコスト的に安くなるというのであれば車を保有した方が良いでしょう。

 

もしそうではない、週末しか乗らないとか、他の代替手段の方が安上がりだというのであれば、車は保有しない方が無難です。

 

車の費用を抑える

 

車に関わる費用を抑える方法についてご紹介します。

 

⇒ 自動車の保有コストを下げる方法について詳しくはこちら

 

レンタカーの活用

 

たまに遠出するときに利用したいのであれば、レンタカーの活用も検討してみましょう。

 

車種にもよりますが、1日利用でも1万円かかりません。そんなに頻繁に利用しないのであれば、レンタカーを積極的に活用することも検討してみましょう。

 

カーシェアリングの活用

 

最近ではカーシェアと言うものも普及し始めています。

 

従来のレンタカーと比較して使った分だけの費用負担で済んだり、利用開始や返却がいつでもできる(業者によります)と言ったメリットがあります。

 

例えば、三井物産グループのカーシェアサービスのカレコ(careco)の場合ですと、10分130円で、24時間いつでも10分単位で利用することができます。ちなみに、ガソリン代込みの価格設定です。

 

⇒ 大手のカーシェアリングサービスを徹底比較

 

タクシーの活用

 

タクシーと言うとかなりお金がかかる、利用するのは贅沢と言った印象がぬぐえません。確かに、頻繁に利用してしまうと確実に家計を圧迫してしまいます。

 

ですが、車を所有した場合と比較して実は安く済むといったこともあります。

 

必要な時だけピンポイントで利用すればあまりお金はかからないですし、もしご近所さんと一緒に使うことができればさらに費用は安く抑えられて意外と経済的なので、利用することも検討してみましょう。


スポンサードリンク

 

関連ページ

これでお金が貯まらない生活から抜け出せる!お金の貯め方入門
お金を貯めるコツについて紹介しています。お金を貯めるということは将来の選択肢を増やすということなので、コツを抑えてお金を貯められるようにしましょう。
貯金できない!からの脱却|お金持ち社会人になるための貯金のコツ
お金持ち社会人になるためには、貯金のコツを学ぶことが大切です。現在お金が思うようにたまらなうて困っているあなたへ、貯金のコツをご紹介します。
財形貯蓄制度の特徴とメリット・デメリット【まとめ】
財形貯蓄制度について解説しています。
お小遣い制サラリーマンのためのお金の貯め方入門
お小遣い制サラリーマンのためのお金の貯め方入門
20代の平均貯金額は?あなたは順調にお金を貯めることができていますか?
人は人、自分は自分と言うのは正しいですが、それでもやっぱりほかの人の状況って気になってしまいますよね。また、お金の事情と言うのは公表しづらいので、ブラックボックスになることが多いと思います。そこで本記事では、20代の平均貯金額は?と言う疑問にお答えします。
20〜30代の毎月の貯金額はいくら?
20〜30代の毎月の貯金額はいくら?と言うちょっと周りの人には聞けないような話を書いています。

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて