20代の内に始める資産形成方法【まとめ】

20代の内に始める資産形成方法【まとめ】

20代から資産を形成していくことは大切ですが、どこから手を付ければいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

 

金融商品は多くありますし、周りで相談できる人ってあまりいないですからね。

 

そこで本記事ではAFPを保有している+株などでの運用歴6年弱の私が若い世代の資産形成方法についてご紹介したいと思います。

 

まずはお金の貯まる仕組みを作る

 

資産を形成するためには、株式投資であったり投資信託で資産を運用することも必要になるのですが、初めにやるべきことはお金を貯める仕組みを作ることです。

 

種銭がなければ投資できませんからね。

 

では具体的なお金の貯め方ですが、『収入>支出』の状態を維持することができれば自然と貯まっていきます。

 

20代と言えば付き合いなどもいろいろありますし支出も大きくなりがちですが、お金は三欠くに貯まると言うことを意識してしっかり支出をコントロールしていきましょう。

 

また、お金と言うのはあればあった分だけ使ってしまう、逆に言えばなければどうにかなるものです。

 

なので、天引き貯蓄により無理やりお金をためる仕組みを作りましょう。加えて、お金の動きを強制的に記録する方法としてマネーフォワードを使うことも有効です。

 

自動で家計簿を作成してくれますし、資産も銀行預金や株式など一括で管理することができるツールで、重宝しています。

 

詳しくは、『マネーフォワードってどんなツール?』をご覧ください。

 

実際に資産運用してみる

 

お金の貯まる仕組みを作ることができたら、ひとまず資産形成の第一歩は踏み出せました。次に考えることとしては資産の運用です。

 

運用についてはあまりのめりこみすぎる必要はありませんが、最低限の勉強はしておかなければ思わぬ損失を被る恐れもあります。

 

勉強用書籍としてはお金の勉強に役立つ本3選と言う記事にまとめてありますが、運用に関しては下記1冊を読んでおけば間違いありません。

 

「全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)」

 

 

資産運用と聞くとなんだか難しそうに感じますが、実際にやってみれば拍子抜けするはずです。

 

思っているよりも難しくないですし、最近では少額から始められるのでとりあえず初めて見ることをおすすめします。

 

あまり運用について勉強したくない

 

そういう人もまずは上記の本を一読してください。その上でいろいろ考えるのが面倒、時間がないというのであれば投資信託の利用を検討してみましょう。

 

セゾン投信であれば月々5,000円から積み立てられますし、一つのファンドで投資の基本である世界への分散投資が可能です。

 

値動きのある資産を持っていれば自然と経済の動きなどに興味が出てきますし、少なからず運用の経験を積むことができます。

 

⇒ セゾン投信について詳しくはこちら

 

また、証券会社でも投資信託を購入することができます。しかも、最近ではワンコイン(500円)から積み立てることができるんですよ。

 

大手のネット証券で対面と違って気軽ですし、口座管理料などもかからないですよ。

 

自分でいろいろ運用したい

 

その場合は証券会社に口座を開き、個別株(トヨタなどのこと)の売買などを少額から始めてみましょう。

 

なお実際に株式投資を始めたい場合は、私が別に運営しております株式投資で幸せインカムゲイン生活でくわしく解説していますので参考にしてみてください。

 

ちなみに私は、楽天証券をメインの口座にしています。

 

楽天証券は投資家に人気のマーケットスピードと言うツールがありますし、パソコン以外にもスマホで利用できるのでつかがってがいいです。

 

また、バロンズ拾い読みと言う情報誌であったり、日経新聞も無料で読めるので気にいっています^^;

 

投資を知るという意味で

 

資産を形成するという意味ではおすすめしませんが、投資額をしっかり決めてFXで運用してみるのも投資経験値を短期間に得るという意味では有効です。

 

ちなみに私の場合は損失が1万円強で辞めてしまいましたが、少なくともどのような経済指標が重要なのか、為替にどういった影響を与えるのかと言うことを学べたのでいい経験ができました。

 

口座の開設は何処でもいいんですけど、私の場合は大手で、テレビシーエムでもよく出てくるDMM FXを利用しました。

 

管理画面も見やすいですし、手数料も安いのでよかったです。

 

 

収入を増やす

 

基本的に資産を形成する方法はお金の貯まる仕組みを作り、お金に余裕ができたところで資産運用をしてお金を効率的に運用していくという流れになります。

 

ただ、それに加えて収入を増やすことができればさらに資産形成が進みます。

 

考えられる方法としてはまず転職です。転職すると収入が減るという話がよく語られていますが、現在の状況などをよく考えて検討、実行することも大切です。

 

その他には、副収入を稼ぐという方法もありますね。

 

とはいえ、ダブルワークであったり、本業のほかにアルバイトをするというのは体に負荷がかかりますし、時間的にも厳しいです。

 

それに、そこまで必死になって稼ぐのはいいや、という人も多いですよね。そこでおすすめなのはライターの仕事です。

 

単価こそ高くはないですが、自分のやりたいときに仕事ができますし、社会人にとって必要な文章作成能力も同時に鍛えられますよ。

 

また、アフィリエイトと言うものもあります。簡単に言うと、ブログやサイトに広告を張って稼ごうというものです。こちらはやったらやった分だけ稼げるというわけではないですし、稼ぐためには時間もかかります。

 

ですが、その分上手くはまった時は大きな金額(月100万円以上)を稼げますし、こつこつ取り組めば数万円程度は毎月稼げるようになるでしょう。例え月1万円でも、年間12万円ですから助かりますよね。

関連ページ

資産運用を始める前に必ず用意しておきたいもの|生活防衛資金とは?
生活防衛資金について解説しています。資産運用を始める前に必ず知っておくべきことなので、生活防衛資金が何かわからない人は一読することをおすすめします。
金融商品による資産運用の基本はインデックス投資
金融商品による資産運用の基本はインデックス投資
最低限知っておきたい投資信託に関わるコスト【まとめ】
投資信託に関するコストを解説しています。
最低限知っておきたい投資信託のしくみとメリット・デメリット
投資信託のしくみについて解説します。
20代こそ株を始めるタイミング!早めの資産形成はメリットが多いです
20代こそ株を始めるタイミングです。失敗してもダメージが少ない20代のうちに、投資と言うものを経験してみましょう。
従業員持株会でNISAを利用することはできません
従業員持ち株会に参加している人の中には、NISAで利用したいという人もいるでしょう。そこでここでは、従業員持ち株会はNISAで利用できるのか調査しました。
持ち株会には加入すべき?従業員持株会のメリット・デメリット
会社が上場していたり、未上場であっても持ち株会と言う制度があれば加入するかどうか判断しなければいけません。そこで、持株会に入ったほうがいいのかの判断ポイントについて紹介します。
資産形成層なら積極的に活用したい確定拠出年金(iDeCo(イデコ))を徹底解説
確定拠出年金について知ろう!
確定拠出年金(iDeCo(イデコ))はどこの金融機関がおすすめ?
確定拠出年金(iDeCo(イデコ))はどこの金融機関がおすすめ?
株式投資で資産形成してみよう
資産形成の方法としては収入>支出の状態を保ち、愚直にお金をためていく方法もありますが、それだけだとなかなかお金を増やすことは難しいでしょう。そこで検討したいのが株式投資です。難しいと考えられがちですが、そんなことはないんですよ。
日本円以外の選択肢!外貨に投資する方法【まとめ】
自国通貨だけ持っているのは集中投資と変わりません。なので、通貨についても複数の国に分散投資しておいたほうがいいでしょう。
セゾン投信ってどんな投資信託なの?
セゾン投信について解説してみました。
セゾン資産形成の達人ファンドって本当に資産形成に役立つの?
セゾン資産形成の達人と言うファンドがありますが、いい話は聞いているけど本当に役立つの?自分に合う金融商品なの?って思ってる方も多いのでは?そこで、セゾン資産形成の達人のレビューをしてみました。
セゾン資産形成の達人ファンドの口コミ・評判・評価は?
セゾン資産形成の達人ファンドの口コミ・評判・評価は?
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドて本当に資産形成に役立つの?
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドて本当に資産形成に役立つの?
長期投資に向いている投資信託の選び方
投資信託を長期で運用しようと考えているけど、どの投資信託が長期運用に向いているのかわからず悩んでいる人に向けて、資産形成としておすすめの投資信託の選び方をご紹介します。
資産形成をこれから始める人におすすめの金融商品
資産形成をこれから始める人におすすめの金融商品
金(ゴールド)で資産形成する方法・金への投資の仕方を解説
金(ゴールド)で資産形成する方法・金への投資の仕方を解説
クラウドバンクの評判・口コミ・評価を徹底検証!
クラウドバンクでソーシャルレンディングを始めようと思っているけど、実際クラウドバンクってどうなの?と悩んでいる人のために、クラウドバンクの特徴や口コミ・評判とその評価をまとめました。
ひふみ投信って本当に資産形成に役立つの?
ひふみ投信って本当に資産形成に役立つの?
ひふみ投信の口コミ・評判・評価は?
ひふみ投信の口コミ・評判・評価は?
ひふみ投信のほかにひふみプラスっていうのもあるけど違いはある?
ひふみ投信のほかにひふみプラスっていうのもあるけど違いはある?
ひふみ投信の組み入れ銘柄にも要注目!!
ひふみ投信の組み入れ銘柄にも要注目!!

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて