ひふみ投信のほかにひふみプラスっていうのもあるけど違いはある?

ひふみ投信のほかにひふみプラスっていうのもあるけど違いはある?

 

ひふみ投信に投資しようと考えていろいろ調べていると、なんだか似たようなものが・・・・

 

それがひふみプラスです。「ひふみ投信」と「ひふみプラス」は似ていますけど、違いはあるのか気になりますよね。

 

そこで、ここではひふみ投信とひふみプラスの違いについて解説していきますので、参考にしてみてください。

 

ひふみ投信とひふみプラス

 

実は、そこまで大きな違いがあるわけではない、というのが結論です。

 

とはいえ、大きからず小さからずな違いはあるので、細かなところをご紹介します。

 

運用に違いはあるの?

 

同じマザーファンドに投資するので、運用に違いはありません。

 

言い換えれば、両方とも同じ運用なんですよ。なので、投資方針や投資する銘柄なども変わりません。

 

信託報酬に違いがある

 

違いは信託報酬にあります。

 

ひふみ投信は保有年数に応じて変わるのですが、ひふみプラスは全体の運用残高の増加によって変わるんです。

 

つまり、あなたがどうしたかというのは関係ないんですよ。

 

具体的には、純資産総額が500億円まで1.0584%、500億-1,000億円まで0.9504%、1,000億円から0.8424%です。

 

一方、ひふみ投信の場合は5年以上の保有で実質的な信託報酬が0.8584%、10年以上の保有で実質的な信託報酬が0.6584%まで引き下げられます。

 

信託報酬の点で考えれば、長く投資するかわからないというのであれば「ひふみプラス」、長期にわたり投資したいと考えているのであれば「ひふみ投信」がおすすめです。

 

購入する場所

 

ひふみ投信はレオス・キャピタルワークス株式会社に口座を開設しなければいけないのに対し、ひふみプラスは各販売会社(証券会社や銀行)で購入することができます。

 

資産運用がひふみ投信のみ、であればひふみ投信で良いですが、他の投資信託を購入したり個別株式投資も行いたい、というのであればひふみプラスを選んだ方が良いでしょう。

 

また、NISAを利用したい場合も、ひふみ投信だけであれば良いですが、その他金融商品でも運用したいというのであればひふみプラスを選ぶことになります。

 

買付手数料をしっかりチェックする

 

ひふみ投信の買付手数料は無料ですが、ひふみプラスは3.24%を上限として販売会社が定める料率となっているため注意が必要です。

 

購入する際、場合によっては余計なコストを払わなければいけない可能性がある、ということですからね。

 

使い勝手

 

ひふみ投信は申込単位が1,000円以上1円単位であるのに対し、ひふみプラスは各販売会社によって異なります。

 

販売会社によっては100円から購入できるので、場合によってはひふみプラスの方が使い勝手が良い、といえますね。

 

結局どっちが良いの?

 

どっちが良いのかは人それぞれですが、手軽さを重視するのであれば「ひふみプラス」、よりコスト重視で運用したいのであれば「ひふみ投信」がいい、といえます。

 

▼ レオスのひふみ投信

 

関連ページ

資産運用を始める前に必ず用意しておきたいもの|生活防衛資金とは?
生活防衛資金について解説しています。資産運用を始める前に必ず知っておくべきことなので、生活防衛資金が何かわからない人は一読することをおすすめします。
金融商品による資産運用の基本はインデックス投資
金融商品による資産運用の基本はインデックス投資
最低限知っておきたい投資信託に関わるコスト【まとめ】
投資信託に関するコストを解説しています。
最低限知っておきたい投資信託のしくみとメリット・デメリット
投資信託のしくみについて解説します。
20代こそ株を始めるタイミング!早めの資産形成はメリットが多いです
20代こそ株を始めるタイミングです。失敗してもダメージが少ない20代のうちに、投資と言うものを経験してみましょう。
従業員持株会でNISAを利用することはできません
従業員持ち株会に参加している人の中には、NISAで利用したいという人もいるでしょう。そこでここでは、従業員持ち株会はNISAで利用できるのか調査しました。
持ち株会には加入すべき?従業員持株会のメリット・デメリット
会社が上場していたり、未上場であっても持ち株会と言う制度があれば加入するかどうか判断しなければいけません。そこで、持株会に入ったほうがいいのかの判断ポイントについて紹介します。
資産形成層なら積極的に活用したい確定拠出年金(iDeCo(イデコ))を徹底解説
確定拠出年金について知ろう!
確定拠出年金(iDeCo(イデコ))はどこの金融機関がおすすめ?
確定拠出年金(iDeCo(イデコ))はどこの金融機関がおすすめ?
20代の内に始める資産形成方法【まとめ】
20代の資産形成の方法について紹介しています。資産形成は若い時から少しずつ始めたほうが、あまり負担にならず無理なく資産を育てることができます。
株式投資で資産形成してみよう
資産形成の方法としては収入>支出の状態を保ち、愚直にお金をためていく方法もありますが、それだけだとなかなかお金を増やすことは難しいでしょう。そこで検討したいのが株式投資です。難しいと考えられがちですが、そんなことはないんですよ。
日本円以外の選択肢!外貨に投資する方法【まとめ】
自国通貨だけ持っているのは集中投資と変わりません。なので、通貨についても複数の国に分散投資しておいたほうがいいでしょう。
セゾン投信ってどんな投資信託なの?
セゾン投信について解説してみました。
セゾン資産形成の達人ファンドって本当に資産形成に役立つの?
セゾン資産形成の達人と言うファンドがありますが、いい話は聞いているけど本当に役立つの?自分に合う金融商品なの?って思ってる方も多いのでは?そこで、セゾン資産形成の達人のレビューをしてみました。
セゾン資産形成の達人ファンドの口コミ・評判・評価は?
セゾン資産形成の達人ファンドの口コミ・評判・評価は?
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドて本当に資産形成に役立つの?
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドて本当に資産形成に役立つの?
長期投資に向いている投資信託の選び方
投資信託を長期で運用しようと考えているけど、どの投資信託が長期運用に向いているのかわからず悩んでいる人に向けて、資産形成としておすすめの投資信託の選び方をご紹介します。
資産形成をこれから始める人におすすめの金融商品
資産形成をこれから始める人におすすめの金融商品
金(ゴールド)で資産形成する方法・金への投資の仕方を解説
金(ゴールド)で資産形成する方法・金への投資の仕方を解説
クラウドバンクの評判・口コミ・評価を徹底検証!
クラウドバンクでソーシャルレンディングを始めようと思っているけど、実際クラウドバンクってどうなの?と悩んでいる人のために、クラウドバンクの特徴や口コミ・評判とその評価をまとめました。
ひふみ投信って本当に資産形成に役立つの?
ひふみ投信って本当に資産形成に役立つの?
ひふみ投信の口コミ・評判・評価は?
ひふみ投信の口コミ・評判・評価は?
ひふみ投信の組み入れ銘柄にも要注目!!
ひふみ投信の組み入れ銘柄にも要注目!!

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて