セゾン資産形成の達人ファンドの口コミ・評判・評価は?

セゾン資産形成の達人ファンドの口コミ・評判・評価は?

 

セゾン資産形成の達人ファンドはセゾン投信が販売している2つの投信のうちの一つですが、投資を検討している方も多いことでしょう。

 

⇒ セゾン投信ってどんな投資信託なの?

 

そこで、ここではセゾン資産形成の達人ファンドの実力はどうなのかを、評判・口コミを交えつつ評価してみようと思います。投資判断の参考にしてみてください。

 

ちなみに、概要については『セゾン資産形成の達人ファンドって本当に資産形成に役立つの?』で解説しています。

 

セゾン資産形成の達人ファンドについて知ろう!

 

評判・口コミとそれに対する雑感をご紹介します。

 

ちょっとコストが高くなるのが気になる

 

コストとしては、確かにやや高い気もしますがアクティブファンドなのと、ファンドに投資するファンド・オブ・ファンズ形式なので妥当な線かなと思ってます。

 

販売手数料:0%
実質的に負担する信託報酬:1.35%±0.2%/年(税込/概算)
信託財産留保額:0.1%

 

NISA口座も開けるので、長期投資したい人にとっていい選択肢

 

NISA口座に関してはそれぞれ使用目的に合わせてどこで解説するか考えたほうがいいですけど、セゾン投信でしか資産運用しないのであればここでNISA口座を開いてもいいかもしれません。

 

個人的には取扱商品が多いほかのところ、ネット証券などで開いたほうが使い勝手がいいとは思いますが。

 

一本で日本を含む世界に分散投資できるのがいい

 

投資しているファンドは下記の通りです。

 

  • バンガード米国オポチュニティファンド
  • アライアンス・バーンスタイン SICAV−コンセントレイテッドUS エクイティ・ポートフォリオ
  • BBH・ルクセンブルグ・ファンズ−BBH・コア・セレクト
  • ニッポンコムジェスト・ヨーロッパ・ファンドSA(適格機関投資家限定)
  • ニッポンコムジェスト・エマージングマーケッツ・ファンドSA(適格機関投資家限定)
  • スパークス・ワンアジア厳選投資ファンドS〈適格機関投資家限定〉
  • スパークス・集中投資・日本株ファンドS〈適格機関投資家限定〉
  • スパークス・長期厳選・日本株ファンド〈適格機関投資家限定〉
  • コムジェスト日本株式ファンド(適格機関投資家限定)
  • ティー・ロウ・プライス・ファンズSICAV-グローバル・アグリゲート・ボンド・ファンド

 

また、どの地域(業種)にどれくらい投資しているのかは下記の通りです。

 

 

※ 交付目論見書より抜粋

 

やはり、先進国がほぼですね。新興国にもっと投資したいのであれば物足りないかもしれません。

 

こども口座があるのがいい

 

たしかに、こども口座(親権者が口座名義人(未成年)の代理で取引する口座)が用意されているのもいいですね。

 

別に親が自分の名義で積み立ててもいいと思いますけど、子供用のと考えてれば継続もしやすいでしょうし。

 

セゾン資産形成の達人ファンドの評価

 

結論から言いますと、インデックスファンドだけでは物足りない、もっといいパフォーマンスを狙いたいのであれば購入してもいいでしょう。

 

購入手数料がかからないノーロードファンドで、パフォーマンスを落とす原因にもなる分配金を出さない(出してない)ので資産形成向きです。

 

実際、株式市場が好調なのもありますが、パフォーマンスも良好ですし。ちなみに、パフォーマンス(基準価格騰落率)は設定来で+115.70%(2018年1月31日現在)になっています。

 

また、そのほか客観的な情報としては『R&Iファンド大賞2017 最優秀ファンド賞』を受賞しているというのもいいですね。

 

加えて、投資信託の評価の一つでもある純資産額ですが、途中解約が膨らんだものの順調に増加しており、2018年2月9日には純資産総額550億円を超えているのも好材料です。それだけ、人気を集めているということもできますからね。

 

セゾン資産形成の達人ファンドの口コミ・評判・評価は?

 

なので、繰り返しにはなりますが、長期で資産形成をしたいのであれば利用を検討したいファンドと言えます。

 

▼ 長期投資のセゾン投信

 

投資信託|セゾン投信


関連ページ

資産運用を始める前に必ず用意しておきたいもの|生活防衛資金とは?
生活防衛資金について解説しています。資産運用を始める前に必ず知っておくべきことなので、生活防衛資金が何かわからない人は一読することをおすすめします。
金融商品による資産運用の基本はインデックス投資
金融商品による資産運用の基本はインデックス投資
最低限知っておきたい投資信託に関わるコスト【まとめ】
投資信託に関するコストを解説しています。
最低限知っておきたい投資信託のしくみとメリット・デメリット
投資信託のしくみについて解説します。
20代こそ株を始めるタイミング!早めの資産形成はメリットが多いです
20代こそ株を始めるタイミングです。失敗してもダメージが少ない20代のうちに、投資と言うものを経験してみましょう。
従業員持株会でNISAを利用することはできません
従業員持ち株会に参加している人の中には、NISAで利用したいという人もいるでしょう。そこでここでは、従業員持ち株会はNISAで利用できるのか調査しました。
持ち株会には加入すべき?従業員持株会のメリット・デメリット
会社が上場していたり、未上場であっても持ち株会と言う制度があれば加入するかどうか判断しなければいけません。そこで、持株会に入ったほうがいいのかの判断ポイントについて紹介します。
資産形成層なら積極的に活用したい確定拠出年金(iDeCo(イデコ))を徹底解説
確定拠出年金について知ろう!
確定拠出年金(iDeCo(イデコ))はどこの金融機関がおすすめ?
確定拠出年金(iDeCo(イデコ))はどこの金融機関がおすすめ?
20代の内に始める資産形成方法【まとめ】
20代の資産形成の方法について紹介しています。資産形成は若い時から少しずつ始めたほうが、あまり負担にならず無理なく資産を育てることができます。
株式投資で資産形成してみよう
資産形成の方法としては収入>支出の状態を保ち、愚直にお金をためていく方法もありますが、それだけだとなかなかお金を増やすことは難しいでしょう。そこで検討したいのが株式投資です。難しいと考えられがちですが、そんなことはないんですよ。
日本円以外の選択肢!外貨に投資する方法【まとめ】
自国通貨だけ持っているのは集中投資と変わりません。なので、通貨についても複数の国に分散投資しておいたほうがいいでしょう。
セゾン投信ってどんな投資信託なの?
セゾン投信について解説してみました。
セゾン資産形成の達人ファンドって本当に資産形成に役立つの?
セゾン資産形成の達人と言うファンドがありますが、いい話は聞いているけど本当に役立つの?自分に合う金融商品なの?って思ってる方も多いのでは?そこで、セゾン資産形成の達人のレビューをしてみました。
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドて本当に資産形成に役立つの?
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドて本当に資産形成に役立つの?
長期投資に向いている投資信託の選び方
投資信託を長期で運用しようと考えているけど、どの投資信託が長期運用に向いているのかわからず悩んでいる人に向けて、資産形成としておすすめの投資信託の選び方をご紹介します。
資産形成をこれから始める人におすすめの金融商品
資産形成をこれから始める人におすすめの金融商品
金(ゴールド)で資産形成する方法・金への投資の仕方を解説
金(ゴールド)で資産形成する方法・金への投資の仕方を解説
クラウドバンクの評判・口コミ・評価を徹底検証!
クラウドバンクでソーシャルレンディングを始めようと思っているけど、実際クラウドバンクってどうなの?と悩んでいる人のために、クラウドバンクの特徴や口コミ・評判とその評価をまとめました。
ひふみ投信って本当に資産形成に役立つの?
ひふみ投信って本当に資産形成に役立つの?
ひふみ投信の口コミ・評判・評価は?
ひふみ投信の口コミ・評判・評価は?
ひふみ投信のほかにひふみプラスっていうのもあるけど違いはある?
ひふみ投信のほかにひふみプラスっていうのもあるけど違いはある?
ひふみ投信の組み入れ銘柄にも要注目!!
ひふみ投信の組み入れ銘柄にも要注目!!

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて