自動車保険の一括資料請求サイトは何処がいい?

自動車保険の一括資料請求サイトは何処がいい?

自動車保険の一括資料請求サイトは何処がいい?

今よりもずっと安くて補償内容が充実した保険に出会えるかも!?

 

支出をコントロールするなら、まずは固定費から見直すのが鉄則です。

 

さて、固定費の一つとして負担が大きいのが保険なんですが、生命保険以外に自動車保険も見直してみましょう。

 

場合によっては今よりも補償内容がよくなるのに、保険料も安くなる!!というケースもあります。中には、一括見積で5万円以上も安くなったケースがあるくらいです。

 

そこでおすすめなのが、価格ドットコムの自動車保険無料一括見積サービスです。

 

価格ドットコムは有名ですよね。さすがに有名なだけあって、月に4,465万人が利用(2014年3月現在)している国内ナンバー1比較サイトです。

 

個人情報のやり取りも暗号化して行うなどセキュリティ面でしっかり配慮されていますし、多くの人が利用しているので安心もできますね。

 

しかも、一括見積を利用することでプレゼントが当たるキャンペーンも実施中です。

 

見積もりでどれくらい保険料が安くなるの?

 

価格ドットコムによりますと、一括見積で平均約1.8万円安くなっているとのこと(2012年6月、ご利用者の声より)。

 

さらに細かく見ていきますと、下記の通りです。

 

  • 5万円以上安くなった:5%
  • 3-5万円安くなった:16%
  • 1-3万円安くなった:35%
  • 〜1万円安くなった:44%

 

冒頭でも書きましたが、自動車保険は固定費ですから、少し安くなっただけでも効果が大きいですよ。

 

価格ドットコムで比較できる自動車保険会社は?

 

価格ドットコムでは、下記の12社で見積もりができます。

 

自動車保険の一括資料請求サイトは何処がいい?

 

あれ?意外と少ないな…と思うかもしれませんが、あまりに多くても混乱するので厳選して紹介されているのです。

 

保険見積もりの手順は?

 

入力フォームに何回も入力するのってめんどうですよね。でも、価格ドットコムなら、一回の入力で複数の会社の見積もりが可能です。

 

見積もりで用意するもの

 

更新手続き⇒保険証券または保険会社からの更新案内

 

新規契約⇒車検証または売買契約書等

 

データを入力したら、あとは見積もりをする会社を選びます。そしたらあとは各社から見積もりが着ますので、それを検討するといった流れです。

 

一括見積での良かった点・不満ポイント

 

一括見積をすることによって、同じ保障内容を確保しつつ、値段を下げることに成功している人もいます。また、ネット割引が適用されて安く利用できた、と言った話もありますね。

 

こういった見積もりサービスを利用すると、その後見積もりを依頼した会社から過度の営業が来るのでは?と言った心配もありますが、実際のところはメールでのお知らせが来る程度です。

 

メールの配信停止の作業がめんどくさい、と言った話もあるので、そこらへんは注意しておいたほうがいいですね。

 

もしメールに心配があるのであれば、普段使いのメールアドレスではなく、フリーメールなどを利用すればいいでしょう。


関連ページ

支出には3種類ある!自分がどんなお金の使い方をしているのか意識してお金を使いましょう
支出には3種類ある!自分がどんなお金の使い方をしているのか意識してお金を使いましょう
自分の現在の家計の状況をしっかり確認することから資産形成は始まる
自分の現在の家計の状況をしっかり確認することから資産形成は始まる
家賃減額交渉のポイント【固定費の削減に効果的】
家賃減額交渉のポイント【固定費の削減に効果的】
マイホーム購入は資産作りにとってマイナス
マイホーム購入は資産作りにとってマイナス
お金が貯まらないのはラテマネーが悪さをしているからかも
お金が貯まらないのはラテマネーが悪さをしているからかも
節約の順番を間違えたら大やけど!?変動費の前に固定費の削減を検討しよう
支出には変動費と固定費の2種類あり、その違いを理解することが節約を上手に行うための第一歩となります。
エアコンの上手な節約方法
エアコンの上手な節約方法についてご紹介します。賢くエアコンを利用して、電気代を節約しましょう!
ガソリンの上手な節約方法
ガソリンの上手な節約方法についてご紹介します。
食費の上手な節約方法【保存版!】
食費の上手な節約方法についてご紹介します。
満足度を落とさずに外食の費用を節約する方法
満足度を落とさずに外食の費用を節約する方法
人生の3大支出を知って倹約生活!
人生の3大支出ってご存知ですか?日常のこまごまとした支出を減らすことも大切ですが、まずは、人生の中で大きな割合を占める3つの支出について考えるところから始めてみてはいかがでしょうか。
払わなくていいお金は払わない
支出を減らすためには、払わなくていいお金については払わないようにすることも大切です。
現金だけで生活してお金を使っていることを実感しよう
現金だけで生活してお金を使っていることを実感するということも大切です。
満足度の高いお金の使い方をしよう
支出を減らしてばかりでは楽しくありません、満足度を高めるような使い方をして生活を豊かにしましょう。
レシートで家計管理する方法
支出を把握するためには家計簿を作る必要がありますが、毎日事細かに記録するのってめんどうですよね。そういった時には、レシートをためておいて、一気に集計する方法を獲れば楽になりますよ。
離煙パイプで節約!タバコをやめて医療費も削りましょう
あなたはたばこを吸っていますか?たばこは費用がかかります。それは、たばこ代という意味だけではなく、将来の健康リスクの分も含むのです。
楽天銀行住宅ローン「フラット35」を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
楽天銀行住宅ローン「フラット35」を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
保険マンモスでの無料保険相談を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
保険マンモスでの無料保険相談を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
家計改善の特効薬?固定費を削るテクニック
家計改善の特効薬?固定費を削るテクニック
お得に生活するならモニターサービスを提供しているサイトを使いましょう!
お得に生活するならモニターサービスを提供しているサイトを使いましょう!
とくモニの評判・口コミは?
とくモニの評判・口コミは?
ファンくるの評判・口コミは?
ファンくるの評判・口コミは?

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて