人生の3大支出を知って倹約生活!

人生の3大支出を知って倹約生活!

人生の3大支出を知って倹約生活!

 

資産を形成するためにはまず収入を得ること、そして支出を減らすことが必要です。

 

となると、何も考えずにお金を使うわけにはいきませんよね。日常生活でもお金の使い方についてしっかりと考える必要があります。

 

ただ、それだけでは不十分です。また、日常のそうしたこまごまとしたお金だけに執着していると視野が狭くなりますし、小さいところばかり最適化して全体としてはまずい方向に進んでいるなんてこともあります。

 

ちなみに、そうした状態のことを経済用語で合成の誤謬と呼びます。そうならないためには大きな支出、人生の3大支出についてもしっかり気を配るようにしましょう。

 

人生の3大支出って何?

 

人生の3大支出とは住宅・教育・車のことです。このようなある意味で節目のお金と言うのはどうせなら豪勢にやろうという気持ちになり、必要以上に膨らみやすくなる傾向にあるので注意が必要です。

 

住宅

 

住宅はかなり大きな支出になります。賃貸でずっとお金を払うくらいなら、ここはひとつローンを組んで家を買おうと思う人も多いのではないでしょうか。

 

また、今では少なくなりましたが、一昔前は、男は家を買ってやっと一人前と言った考えもありましたね。

 

ですがちょっと待ってもらいたいのです。確かに自分の家・城を持つというのは気持ちのいいものでもあり、誇らしくもあるのですが、家を買うことによっていろいろな弊害も生まれます。

 

選択肢が狭まる

 

家を購入してしまうと、賃貸暮らしの時のように自由に住む場所を変えるということが難しくなります。

 

なので、転勤などもしにくくなってキャリアアップの機会を逃すかもしれませんし、ご近所トラブルがあった時も基本的に我慢してその場所で暮らさなければいけないといったことも考えられます。

 

その他に、ローンを組むのであれば絶対に払わなければ行けないお金と言うのが発生しますし、賃貸の時のように状況に合わせて住む場所にかかるお金を減らすといったことも難しくなります。なので、たとえ自分がやりたいことがほかにある、できたとしても仕事を選ぶ基準が収入になり、自由度が下がることも考えたほうがいいでしょう。

 

資金繰りが悪化する可能性も

 

現金で一括購入できればいいのですが、多くの人は住宅ローンを組むことになると思います。

 

そうなりますと、毎月絶対に払わなければいけないお金と言うものが発生します。これは賃貸でも言えることですが、収入が悪化した時に賃貸は引っ越しにより家賃を下げることもできます。一方持家では、歯を食いしばって払わなければいけないため、資金繰りが悪化する可能性も考えられます。

 

また、持ち家の場合は固定資産税であったり、場合によっては予期せぬトラブル(壁にひびが入るなど)が発生して余分なコストがかかるといったこともあります。そうなった時、返済に余裕を持たせておかないと資金繰りが大幅に悪化し、最悪の場合更に借金を重ねてしまう可能性もあります。

 

その他にも、今のところ低金利下にあるため金利負担は小さく住んでいますが、将来的に金利が上昇したときに支払額が膨らんでしまうことも想定しておいたほうがいいでしょう。

 

住宅は資産ではない

 

一昔前であれば、住宅は資産として考えることもできました。ですが、今はどうでしょうか?

 

ご存知の通り日本は少子高齢化であり、人口の減少は止めることができません。

 

と言うことは、住宅の需要が減少していくことになります。そうなると借り手がいなくなってくるわけですから、ごく一部の地域を除いて必然的に買い手がいなくなるのが目に見えています。

 

なので、当然高い値段で売ることはできず、資産とも呼べないのです。

 

教育費もかなり必要

 

お子さんが生まれる予定、すでにいる場合は教育費についても知っておく必要があります。

 

ここでは、文部科学省の行った平成24年度子供の学習費調査の調査結果を参考に、いくら教育資金が必要なのかをご紹介します。

 

  幼稚園 小学校 中学校 高校
公立 230,100円 305,807円 450,340円 386,439円
私立 487,427円 1,422,357円 1,295,156円 966,816円

 

また、大学に費用はマナビジョン(保護者版)によると、国公立大学で80-90万円。私立文系で約115万円、私立理系で約150万円、私立医歯系で約460万円必要になるとのこと。

 

その他に幼少期から習い事をしたりすればお金がさらにかかりますし、当然、被服費や食費などもかかってきます。

 

なので、計画的にお金を使わないと非常に生活が苦しいといったことにもなりかねません。

 

車のお金

 

車はまず車体購入費がありますが、そのほかにも保険料であったり車検代、タイヤやエンジンオイルと言った消耗品のお金もかかってきます。

 

なので、なんとなく持っていたいからと言った理由で車を保有していると、意外に高い維持費に頭を悩ませることになります。

 

確かに地方などでは日常生活の足として欠かせない存在と言う方もいると思いますが、できるだけ持たない、持つにしても必要最小限にとどめるように心掛けてください。

 

また、場合によっては原付バイクと言う手段もあります。原付もお金はかかるのですが、自動車よりもかなり低く費用を抑えることができます。


スポンサードリンク

 

関連ページ

支出には3種類ある!自分がどんなお金の使い方をしているのか意識してお金を使いましょう
支出には3種類ある!自分がどんなお金の使い方をしているのか意識してお金を使いましょう
自分の現在の家計の状況をしっかり確認することから資産形成は始まる
自分の現在の家計の状況をしっかり確認することから資産形成は始まる
家賃減額交渉のポイント【固定費の削減に効果的】
家賃減額交渉のポイント【固定費の削減に効果的】
マイホーム購入は資産作りにとってマイナス
マイホーム購入は資産作りにとってマイナス
お金が貯まらないのはラテマネーが悪さをしているからかも
お金が貯まらないのはラテマネーが悪さをしているからかも
節約の順番を間違えたら大やけど!?変動費の前に固定費の削減を検討しよう
支出には変動費と固定費の2種類あり、その違いを理解することが節約を上手に行うための第一歩となります。
エアコンの上手な節約方法
エアコンの上手な節約方法についてご紹介します。賢くエアコンを利用して、電気代を節約しましょう!
ガソリンの上手な節約方法
ガソリンの上手な節約方法についてご紹介します。
食費の上手な節約方法【保存版!】
食費の上手な節約方法についてご紹介します。
満足度を落とさずに外食の費用を節約する方法
満足度を落とさずに外食の費用を節約する方法
払わなくていいお金は払わない
支出を減らすためには、払わなくていいお金については払わないようにすることも大切です。
現金だけで生活してお金を使っていることを実感しよう
現金だけで生活してお金を使っていることを実感するということも大切です。
満足度の高いお金の使い方をしよう
支出を減らしてばかりでは楽しくありません、満足度を高めるような使い方をして生活を豊かにしましょう。
レシートで家計管理する方法
支出を把握するためには家計簿を作る必要がありますが、毎日事細かに記録するのってめんどうですよね。そういった時には、レシートをためておいて、一気に集計する方法を獲れば楽になりますよ。
離煙パイプで節約!タバコをやめて医療費も削りましょう
あなたはたばこを吸っていますか?たばこは費用がかかります。それは、たばこ代という意味だけではなく、将来の健康リスクの分も含むのです。
楽天銀行住宅ローン「フラット35」を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
楽天銀行住宅ローン「フラット35」を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
自動車保険の一括資料請求サイトは何処がいい?
自動車保険の一括資料請求サイトは何処がいい?
保険マンモスでの無料保険相談を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
保険マンモスでの無料保険相談を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
家計改善の特効薬?固定費を削るテクニック
家計改善の特効薬?固定費を削るテクニック
お得に生活するならモニターサービスを提供しているサイトを使いましょう!
お得に生活するならモニターサービスを提供しているサイトを使いましょう!
とくモニの評判・口コミは?
とくモニの評判・口コミは?
ファンくるの評判・口コミは?
ファンくるの評判・口コミは?

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて