支出コントロールの方法

現金だけで生活してお金を使っていることを実感しよう

 

お金を貯めるためには支出をコントロールする力をつける必要がありますが、そのためには、自分が何にいくら使っているのか実感することが大切です。

 

そういった観点からも、家計簿をつけたり、毎日自分が何にいくら使っているのかを明確にして、記録することは有効ですね。

 

なんとなく生活して、今月も厳しいけどなんでだろう?とぼんやりしているだけでは、いつまでたっても事態は改善されません。

 

現実をしっかりと見つめることで、支出の習慣を見直そうという気持ちになってくるものです。

 

例えばダイエットでレコーディングダイエットと言うものが流行りましたが、あれは、自分が食べたものを記録していくことで、現実と向き合うといった方法になります。

 

これと同じで、支出を減らす場合にも、現実と向き合って自分の支出習慣を把握することが大切なのです。

 

支出習慣を見直す方法

 

支出を見直すには家計簿をつけたり、毎日の支出を記録していくことが大切ではあります。ただ、これが結構面倒なんですよね。

 

マメに記録できるような性格であれば、そもそもお金はすでに貯められているのかもしれません。

 

また、ある程度支出を把握していたり、家計簿をつけているけどお金が貯まらないという場合は、浪費癖があって欲望を抑えられていない可能性があります。

 

現金生活をしてみる

 

もしお金を使いすぎる気のある人であれば、一定期間でも良いので現金生活をしてみることをおすすめします。

 

確かにクレジットカードや電子マネーは便利ですが、お金を使っているという意識が希薄化しやすく、ついついパーッとお金を使ってしまうものです。

 

キャッシュレス生活は支払いが楽でお金の流れもデータ化・記録しやすい、場合によってはポイントや割引で節約にもなりますが、うまく使えない人にはおすすめできません。

 

現金生活のメリット

 

現金生活のメリットについて。

 

お金を使っているという意識を持ちやすい

 

現金のやりとりは目に見える動きですから、お金を使っているという実感が持ちやすいです。

 

その結果、お金の使いすぎに対して敏感になることができます。

 

無駄な出費を削減しやすい

 

現金なら手持ち以上の出費はできませんし、何かしらの特典がついていることも少ないので無駄遣いを抑えやすいです。

 

現金生活のデメリット

 

現金生活のデメリットについて。

 

お金の動きがわかりにくい

 

現金払いの場合、明細がでるわけではないのでお金の流れがわかりにくくなります。

 

なのでレシートをもらって管理する必要がありますが、これはちょっと面倒ではありますね。

 

支払いが面倒

 

小銭がなかなか見つからない、お札をしまうのが面倒、といったことはあります。

 

キャッシュレス生活であればそういった面倒はないです。

 

現金生活の始め方

 

資金的に余裕があればすぐに現金生活を始めることができますが、預貯金が不十分でカードの支払いが立て込んでいる場合、すぐに移行するのは困難です。

 

その場合は、まず始めにお金の流れ、支払いスケジュールを見直すところから始めて下さい。

 

そして、支出内容を整理して改善し、預貯金に多少なりとも余裕がでた状態にすることが必要です。

 

⇒ 手軽そうに見えて実は危険?リボ払いの仕組みとメリット・デメリット

 

現金払いでお金が貯まらない人の対処法

 

既に現金払いをしているのにお金が貯まらない場合は、予算を組んで封筒で管理する方法がおすすめです。

 

たとえば食費は1ヶ月○○円として封筒に入れ、その月はそれだけで生活するようにするんですよ。この方法なら、目に見えてお金が減っていき、残りどれくらいで過ごさないといけないのかがわかりやすくなります。

続きを読む≫ 2018/01/26 07:16:26

 

気付いたらお金があまり残ってない・・・

 

切り詰めてるはずなのにいつも給料日になったらぎりぎりの生活になっている・・・

 

って毎月なってませんか。お金ってホント知らず知らずのうちに無くなっていますよね。

 

でも使わなければなくならないわけで、何かしらにお金を払ってるわけです。そこで本記事では知らず知らずに出ていくお金に焦点を当てて、賢くお金を貯めるために削減したい支出の特定を行います。

 

ラテマネーは天敵です

 

ラテマネーって知ってますか?ラテマネーとは、日々の生活の中でちょこちょこ買い物するときのお金(あまり気にせず使ってしまうお金)のことです。

 

例えば朝の通勤途中に買うコーヒーやミンティア、フリスクなどなど。その他にもお昼を買いに行った時についレジ横のおいしいお肉を買ってしまったり、疲れているならチョコだよね!と買ってしまうこともありますが、それがまさにラテマネーです。

 

テレビとか車とかとは違って、それ単体では気にも止まらないような支出なので気にしていない人も多いのでは?でも考えてみてください、たとえ数百円でも1カ月、1年経てば大きな支出となります。

 

毎日200円のちょこちょこ買いを実施した場合

 

平日の日数は1カ月当たり5×4=20日なので、20日×200円=4,000円です。

 

1年間にすれば(祝日などもありますが)20日×12×200円=48,000円にもなります。決して小さくない額です。

 

確かにちょこちょこ買いはストレス解消という側面もあるのですが、何気なく使ってしまうお金に対しても注意していけばお金も貯まっていくと思います。

 

ラテマネーを削減する方法

 

ラテマネーの削り方をご紹介します。

 

支出管理が一番有効

 

ラテマネーを削減するには、しっかりと支出を管理するのが一番有効です。

 

方法としては家計簿をつけること。買い物をしたらレシートをもらい、まとめて週末にでも集計すれば支出が明らかになりますよ。

 

つまり、支出を視覚で確認する、ということですね。またその他に手軽な方法としては、電子マネーを使うことです。

 

スイカなどを使えば、精算履歴を印字することができるので面倒がありませんよ。一度試してみてください。

 

またその他に、マネーフォワードという家計簿アプリも登録してみてください。

 

無料で利用できるのに高機能で、銀行口座であったりクレジットカードなどを連携しておけば自動で家計簿を作成してくれるんですよ。

 

⇒ マネーフォワードについて詳しくはこちら

 

コンビニの利用を減らす

 

コンビニはラテマネーを多く生む場所です。新商品がでていたりすると、つい気になってしまいますよね。

 

スーパーなど比べて割高でもあるので、こまめに利用していると負担感は大きくなってしまうので注意してください。

 

そうはいうけど飲み物とかお菓子を食べたいという場合は、水筒を持参したり、スーパーでまとめ買いをして持ち歩く方が経済的です。

 

毎日の予算を決めておく

 

1日いくら、と決めておけば余計な出費をしなくて済みます。余ったら翌日に持ち越す、といった工夫をしても良いでしょう。

 

場合によっては、スイカなど電子マネーに1週間分や1ヶ月分をチャージしておき、それを使って生活するのも良いですね。

 

使ったつもり貯金をしてみる

 

ラテマネー分を貯金して、目に見える形で節約の効果を残しておくのも有効です。

 

固定費も曲者です

 

固定費も曲者です。毎月決まったお金が出ていくのでボディーブローのように効いてきます。

 

有名なところでいえば家賃であったり携帯代金ですが、実は携帯などのアプリの費用も固定費になっている可能性もあります。

 

よくわからないオプションをつけてしまったり、有料の携帯ゲームサイトに登録していながらまったくやらなくなってそのまま放置している場合も着実にお金を払っているので、そういったお金にも気を配ったほうがよさそうです。

 

⇒ 節約の順番を間違えたら大やけど!?変動費の前に固定費の削減を検討しよう

続きを読む≫ 2018/01/24 08:29:24

 

あなたは上手く節約できていますか?

 

資産を形成していくためには、しっかりと節約してお金を貯められる体質にしておくことが大切ですよ。

 

いくら景気が上向いてきたとはいえ、収入を増やすのは簡単ではないですからね。それに、お金に余裕ができたからと言っていたずらに生活レベルを上げると、後々苦労することにもなりますし。

 

節約におすすめのモニターサイトとは?

 

節約の方法としては、通信費や家賃などの固定費を削る方法のほかに、食費や美容代など変動費を削る方法があります。

 

今回は変動費についてなんですけど、どうやって節約してますか?一番多いのは食べるのを我慢したり、食べるもののランクを落とすことだと思うんですけど、それって結構ストレスたまるんですよね。

 

それに、力技だと必ずしわ寄せが来てしまいます。お酒とか美容代なんかも削りやすいですけど、どうせ削るのであれば我慢しないで削りたいですよね?

 

そこでおすすめなのが、モニターサイトを利用する方法です。

 

モニターサイトって何?

 

ご存知の方も多いと思いますが、モニターサイトっていうのは、モニターの案件をそろえているサイトです。

 

このモニターですが、簡単に言うと、商品であったり店舗の調査員みたいなものです。今の時代口コミが重要ですし、実際の利用者からどう思われているのか分析するのも大切ですから。

 

よく飲食店なんかでアンケートがありますよね?あれと同じようなものです。

 

このモニターサイトを利用することで簡単にどんな案件があるのかわかりますし、キャッシュバックも受けられてお得に利用できるというわけです。

 

お得だからって何でもやってしまうと逆に出費がかさむこともありますけど、賢く自分に必要なものが利用できれば、質を落とすことなく節約できるのでうまく利用してお得に生活してくださいヽ(^o^)丿

 

モニターサイトのおすすめ

 

@ とくモニ

 

 

とくモニは今話題の商品であったり便利なサービスのほかに、店舗の利用など幅広案件をそろえている人気のモニターサイトです。

 

案件豊富なので自分が気になるものが見つけやすいですし、時間もかからないのがいいですね。

 

また、モニター実績に応じてもらえるポイントが増加したり、初回の利用で2,000円がもらえるのもうれしいポイントです。

 

時間が空いているときに手軽に利用できるので、まずは登録してどんな案件があるのか確認してみるといいでしょう。

 

⇒ お得モニターサイト【とくモニ】

 

A ファンくる

 

 

「ファンくる」は美容であったり通販、ショッピングのモニター案件もあるんですが、なんといっても飲食モニターの量が豊富、約3,000店舗用意されているのが特徴です。

 

食事ってやっぱり日常生活の中で大きな楽しみの一つですし、我慢はあまりしたくないですよね。でも、食費が結構目につく。

 

そんなときに役立ててほしいのが、このファンくるなんです。謝礼をもらう仕組みはシンプルで、簡単なアンケートに答えるだけなので手軽に利用できるのでおすすめですよ。

 

⇒ 覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

続きを読む≫ 2017/10/05 10:47:05

お金がちっともたまらないという悩みを持っている若い人は多いのではないでしょうか?

 

若いときにはお金は貯めずにガンガン使え!という話も聞くことはありますが、やはりすべて使い切るのは考え物です。

 

また、貯蓄が全くない状態では将来できる行動が限られてしまいます。

 

将来のフリーハンドを大きくするためにも効果的にお金をためていきましょう。

 

本記事を読むことでお金を貯めらる体制が作れます。

 

支出には3種類ある

 

貯蓄ができる体制にするために、まず支出を見直すことが大切です。

 

支出を効果的に削ることができれば、貯蓄のスピードはぐんぐん高まっていきます。

 

ではここで、3種類の支出とはどんなものか紹介します。

 

1:投資

 

株式や投資信託、債券などの金融商品や、資格取得などの自己投資がこの区分に入ります。ここで注意しておきたいことは、資格取得なら何でも投資になるのか?というところです。基本的には今後の収入アップなど、身になるようなものが投資として考えられます。

 

2:消費

 

飲食費や家賃などがこの区分に入ります。

 

3:浪費

 

必要ないのに使ってしまったお金がこの区分に入ります。例えば、別にのどが渇いてるわけじゃないけどなんとなく買ってしまった飲み物代とかがこの区分に入ります。

 

この分野はできるだけ早くつぶしたほうがいいです。自分の支出を、上記3点の支出のうちどれにあてはまるのか意識することで適正な支出行動がとれるようになり、効果的にお金を貯蓄することができるようになります。

 

自分の支出行動が正しいのかどうか、常に考えることが貯蓄スピードアップへのポイント。

 

お金は三欠くに貯まる

 

お金にまつわることわざに『お金は三欠くに貯まる』と言うものがあります。

 

つまりお金は三つの事柄を欠く、削除することによって貯まっていくということですが、その三つとは一体何のことでしょうか?

 

では早速その三つについてお伝えします。

 

@ 義理

 

A 人情

 

B 交際(付き合い)

 

だそうです。

 

ちなみに義理と人情の違いですが、義理は知人などから受けた恩は報いる必要があるということで、人情はたとえ知らない人でもほっとけないと言うような感情、と私は理解しています。

 

ただ詳しくは違うかもしれませんのであしからず。

 

さて残りは交際(付き合い)ですが、会社の同期や先輩、友人などに誘われてすぐに行ってしまうようではお金は貯まらないということです。

 

この3つを欠いてしまうと社会生活に不穏な空気が流れることは必至ですが、それくらいの覚悟が必要だということですね。

 

とわいえ本当に1円もこれらに使わないというのも考えようで、必要なものには気前よく出すということも重要なのでその点については注意が必要です。

 

ある程度のバランス感覚は必要だよね!と言う話です。

続きを読む≫ 2016/06/04 23:14:04

車は保有するだけでもお金がかかりますが、それにプラスしてガソリン代が結構大きいんですよね。

 

買い溜めすることはできないですし、車はガソリンがないと動かないですから。やはり一番いいのは車を持たないことですが、そうもいかないという人も多いでしょう。

 

そこで、ここではガソリン代を節約するための方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

ガソリン代を節約するためのテクニック

 

ガソリンの節約方法:その1

 

走行中は出来る限りアクセルの踏み加減を一定にする。

 

シンプルですが、アクセル踏み加減一定で走行する事で驚くほど燃費が伸びます。

 

また急発進はガソリンを多く消費してしまいますので避けるようにしましょう。停車する際も急停車せず、停車位置の少し前から惰性での走行を上手く使う事でより効果が期待できます。

 

ガソリンの節約方法:その2

 

アイドリングストップを使う。

 

走っていなくてもエンジンが動いていればガソリンは消費してしまう為、停車時にエンジンを切りましょう。ただ、停車時間が短い時間の場合は逆効果になってしまうこともあります。

 

車種にもよりますが、エンジン始動時はアイドリング5〜10秒程度のガソリンを使うと言われていますので、それ以上停車する際は効果的です。

 

地道に実行する事で確実にガソリン代節約に繋がりますので、収入が少ない方だけでなくこの節約術を試してみてください。

 

ガソリンの節約方法:その3

 

ガソリンカードの活用。

 

ガソリンカードを活用することにより、1リットル当たり数円ほど安くなります。これだけ見ると小さな違いに感じますが、積もり積もればバカにできない金額になります。

 

なので一度ガソリンカードを作ることを検討してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみにおすすめはENEOSカードです。

 

ENEOSは全国に11,000か所ありますし、スタンダードの場合は年に1回以上使えば年会費が無料なのもうれしいポイントです。

 

また、24時間365日の全国ロードサービスもついているので、加入しておくといいでしょう。

 

▼ ENEOSカード

 

続きを読む≫ 2015/05/23 17:56:23

節約の順番を間違えたら大やけど!?変動費の前に固定費の削減を検討しよう

あなたは間違った節約方法を実践して消耗していませんか?

 

家計を健全化させるためには支出をコントロールする必要があります。収入を増やすのは難しいですが、支出は自分である程度調節することができますからね。

 

とはいえ、手当たり次第節約するというのはあまりいい策とは言えません。無理やり支出を削ってもストレスがたまりますし、そうなると生活の質も落ちてしまいます。

 

そんな状況になれば、何で私は節約しているんだろう・・・

 

って状態になって、逆に散財する方向に走ってしまうこともありますからね。

 

節約ビギナーがやってしまう失敗とは?

 

節約がうまくいかない人と言うのは、とにかく目の前にある支出を削る傾向にあります。

 

例えば食費ですが、外食を良くする人の場合は安いメニューのあるお店に頻繁に行ったり、自炊している場合は何件も安いスーパーをハシゴしたりです。

 

もちろんこれらも大切なことではあるのですが、数十円を節約することにとらわれて大事なことを見落としていることがあるんです。

 

それは、労力に対するパフォーマンス、つまり費用対効果です。

 

支出には2種類ある

 

支出のコントロールを実践するに当たり、支出には2種類あるということを知っておかなければいけません。

 

その2種類とは変動費と固定費です。

 

変動費

 

変動がある支出のことです。例えば下記のようなものが変動費となります。

 

  • 食費
  •  

  • 被服費
  •  

  • 交際費
  •  

  • 日用品
  •  

  • 医療費
  •  

  • お小遣い

 

変動費は節約意識を持つことである程度削ることができます。ただし、簡単に削れるからこそ注意が必要です。

 

変動費はストレス発散の面もあるため、削りすぎるとストレスがたまりやすくなります。また、そのストレスを解消するために散財してしまう可能性もありますので注意しましょう。

 

固定費

 

定期的に発生する出費のことです。例えば下記のようなものが固定費となります。

 

  • 家賃
  •  

  • 生命保険や損害保険など保険関連
  •  

  • 通信費
  •  

  • 水道光熱費

 

定期的に発生するので、その分のお金を払うことに抵抗感が生まれづらいです。つまり支払いが慣れてしまうので、あまり意識することのない出費と言えます。

 

固定費部分を削ることができれば、変動費などのように毎回削ることを意識するということが必要ないため、ストレスなく節約ができます。

 

なので、支出をコントロールするためにはまず固定費が削れないか検討することから始めることが必要なのです。

 

特に生命保険は言われるがまま入っていて、家計を圧迫している要因となっているケースが多いので要チェックです。

続きを読む≫ 2015/05/23 17:05:23

ファンくるの評判・口コミは?

ファンくるは覆面調査・ミステリーショッパーの大手で、外食案件に強みを持っています。

 

ただ、案件は外食のほかに美容関係であったりショッピング、自宅でできるものなど幅広く扱っているので、多くの方が利用しているんですよ。

 

一度公式ページを覗いてもらえればわかるんですが、日常生活でよく利用するものの案件などもあるので、満足度を下げることなく節約ができます。

 

登録や利用は無料で、案件も待市に更新されているので、とりあえず会員登録してたまにチェックしておくといいですね。

 

⇒ ファンくるの公式ページはこちら

 

モニター参加の流れ

 

@ 会員登録する

 

A 気になる案件を探し、もしあったら応募

 

B 当日から、遅くて3日以内に抽選の結果が出るので、マイページでチェック

 

C 指定の方法で商品の注文・実際に店舗に行ってサービスの利用

 

D 商品を試した後にレポートの提出・来店後にレポートの提出

 

E レポート確認後、謝礼の支払い

 

モニターサイトの流れとしては上記の通り、これは何処も変わらないですね。

 

ファンくるのいいところ

 

抽選結果の通知がスピーディーで、急にその案件を使いたくなった時に便利です。

 

また、案件数が豊富なので今まで気になっていたけれど利用していなかったお店に行けたり、実際にそのお店に行った人の口コミがみられるのもいいですね。

 

それと、還元率も比較的高く、場合によっては利用金額以上のキャッシュバックがあるのも魅力です。

 

その他、こういったモニターサイトはアンケートに回答しなければいけないのですが、アンケートの内容が利用前に確認できるので便利です。

 

なので、そのアンケートが面倒だと思えば応募しないこともできるんですよ。

 

ファンくるのちょっと残念なポイント

 

キャッシュバックはポイント還元で、そこから現金であったり各ポイントに変換するのがやや面倒です。

 

また、これは住んでいる人や地域にもよるんですが、案件数が少ないとの意見も見られますね。

 

ファンくるの総合評価

 

利用できる案件が豊富で、サイトの作りもしっかりしているので利用しやすいですね。

 

また、事前にアンケート内容がわかったり還元率が高いなど、利用者に優しい仕組みができているのもいいところ。

 

▼ 食べて!答えて!ポイントバック!全国のおトクな情報満載!

 

続きを読む≫ 2015/05/22 11:49:22

とくモニの評判・口コミは?

とくモニは覆面調査・ミステリーショッパーのサイトで、案件数が豊富で使いやすいと評判です。

 

特に美容関係、美容室であったりエステのほか、ネイルサロンの案件が充実していますね。

 

もちろんそれだけでなく、グルメ案件も用意されています。こちらは、あまり豊富にはない印象ですが^^;

 

なので、グルメを集中的に攻めたいというのであれば、こちらのサイトはあまりお勧めできないですね。

 

とはいえ、登録しておいて何かお金が必要というわけではないので、とりあえず登録しておいて気になる案件がないか時折チェックしておいたほうがいいとは思います。

 

なんだかんだ言っても、モニターサイトの大手ですからね。

 

⇒ お得なモニター情報【とくモニ】

 

モニター参加の流れ

 

@ 会員登録する

 

A 気になる案件を探し、もしあったら応募

 

B 当日から、遅くて3日以内に抽選の結果が出るので、マイページでチェック

 

C 指定の方法で商品の注文・実際に店舗に行ってサービスの利用

 

D 商品を試した後にレポートの提出・来店後にレポートの提出

 

E レポート確認後、謝礼の支払い

 

大まかな流れとしては上記の通りで、細かな条件などは各案件のページで確認が必要です。

 

ちなみに、レポートに不安があるかもしれませんが、設問が3問だけなど比較的簡単なものも多くあるので安心してください。

 

また、各案件にモニターレポートとして実際に寄せられたものも掲載されているので、そちらも参考にしてみるといいですね。

 

報酬の受け取り方

 

報酬の受け取り方としては、PeXポイントで受け取る方法もあるのですが、そのほかに現金で受け取ることもできます。

 

ちなみに、振込手数料は一律160円です。

 

▼ 美容室・グルメ・ネイル等の店舗満載!覆面調査で楽しく≪現金≫GET♪

 

続きを読む≫ 2015/05/21 22:54:21

毎日だとお金がかかりすぎてしまいますけど、たまにであれば外食もいいですよね。

 

その日は料理をしなくてもいいですし、なんだかんだで外食はリフレッシュの場にもなりますから。ただ、外食費ってたまにであっても意外にバカになりません。

 

ディズニーとかと同じで、せっかくだからとお財布のひもも緩みがちになるんですよね。そうしますと、ほかにしわ寄せが行ってしまうので外食費も賢く節約することが大切です。

 

ではどのように外食費を節約すればいいのか?その方法についてご紹介します。

 

外食費の節約技

 

外食費の節約方法について箇条書きにしてみました。

 

外食する場所のレベルを下げる・頼むものを節制する

 

外食に行く場所を安めのところにしたり、頼むものを節制する方法がありますね。

 

確かにこの方法であれば費用も抑えられるんですけど、これだと満足度は下がってしまいます。

 

クーポンなどの利用

 

クーポンのあるお店を活用すれば、通常よりもお得に利用することができます。

 

また、チケットショップなどで株主優待が売られていることもあるので、そういったものを利用すればさらに安く抑えることもできますね。

 

その他、ポイントがつくお店を利用するというのもいいでしょう。この方法であれば、満足度を下げることなく節約が可能です。

 

外食に行くタイミングをずらす

 

お店によってはサービスデーを設けていたり、時間によってお得に食事ができたりもします。

 

例えば、夜は高いけれど、お昼は新規顧客を増やすために低価格での設定になっていたりしますよね。

 

モニターサイトを利用する

 

おすすめなのはモニターサイトを利用する方法です。覆面調査とかミステリーショッパーなんて言われたりもするんですけど、アンケートに答える代わりにお得にお店での食事やサービスが利用できるんです。

 

アンケートはモノによってめんどくささが違うんですけど、だいたい簡単に答えられるものですし、それだけで食事代の50%前後、場合によっては全部を謝礼としてもらうことができます。

 

ちなみに、モニターサイトには下記のようなものがありますよ。

 

@ おトクなモニター【とくモニ】

 

A ファンくる

 

お店やそのサービスを提供している会社はデータが得られますし、知名度の拡大にもつながります。一方、モニター側からすれば通常よりも安くなるのでお互いに利益があるいいサービスですね。

 

外食費の予算を組んでおく

 

実践している方も多いかもしれませんが、外食の費用をあらかじめ決めておくのもいいでしょう。

 

例えば、1カ月で○万円などのように決め、それ以上は使わないようにすればほかの支出とのバランスもとれますね。

 

外食費の目安は特になくて、家計と相談して決めましょう。

続きを読む≫ 2015/05/15 00:03:15

保険マンモスでの無料保険相談を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!

保険マンモスは満足度の高いFP紹介サービス

 

保険マンモスは、保険を見直したい・どういった保険に加入すればいいのか相談したいという人と、ファイナンシャルプランナー(FP)を結びつける仲介サイトです。

 

なので、保険マンモス自体が保険を販売するといったことはありません。FPを紹介するだけ、そう考えるとなんだか不安だ、と思う人もいるかもしれませんが、しっかりと紹介するFPを管理しているので安心です。

 

保険マンモスにしてみても、優秀はFPを紹介できるようにしておかないと、評判が落ちて使う人が少なくなってしまいますからね。

 

ちなみに、保険マンモスはFPを紹介することによって紹介料を得ています。これが収入になるので、よくないFPの紹介はしないような仕組みづくりをしているというわけです。

 

⇒ 保険マンモスの公式ページはこちら

 

ではここからは、保険マンモスの特徴や、使う上での気になるポイントなどをご紹介します。

 

保険マンモスの詳細

 

無理な勧誘はあるの?

 

一番の心配は、無理な勧誘を受けたり、無理やり加入させられないか?ということだと思います。無料で相談できるということは、裏があると思っても無理ないですからね。

 

ただ、その点は安心して大丈夫でしょう。保険マンモスにはイエローカード制というものがあり、万が一無理な勧誘をしたり、無理やり加入させるようなことがあった場合FPの変更が可能です。

 

また、ほかの人の口コミなどを調べてみましたが、無理な勧誘を受けたといった話は出てこないですね。それと、相談した後に一回持ち帰っても問題ないですし、契約しなくてももちろん大丈夫です。

 

派遣されるFPの方も仕事の受け皿が減るのは困りますし、悪いうわさが広がれば自分で自分の首を絞めることにもつながります。

 

⇒ クチコミで広まった保険マンモスの無料保険相談

 

相談する場所は?時間は?

 

相談する場所ですが、自宅はもちろんのこと、ほかに指定した場所、例えばカフェなどでも大丈夫です。また、保険マンモスは派遣するのが仕事なので、全国各地のFPと提携できます。

 

なので、全国どこでも相談可能です。

 

また、普段仕事をしている人は平日に相談できないこともあると思うんですが、土日祝日でも対応してもらえるので、時間があるときに利用することもできるのが嬉しいポイントと言えます。

 

相談時間・回数は?

 

1回あたり1時間から1時間半で、だいたい2-3回程度の面談が実施されます。

 

やはり、保険は家族構成から家計の状況、本人の希望などを考慮して行うものなので、それなりに時間が必要になりますね。

 

それでも、自分で何社も資料請求して比較検討したり、ライフプランをエクセルなどでせっせと作るよりかは時間の節約になりますよ。

 

保険マンモスでの相談の質は?

 

自前の相談員じゃないと、質が低いのでは?と思う人もいるかもしれません。

 

でも実際のところは、独自の品質管理基準があり厳しくチェック(+業界経験5年以上のFPと提携)していますし、お客様アンケートと言うものも実施されています。

 

なので、知識レベルだけではなく、接客態度であったり、説明する技術なども合わせてしっかりチェックされる、と言った仕組みです。

 

これが、顧客満足度が95%にまで達している秘密、とも言えますね。

 

▼ 保険マンモスの無料保険相談

 

続きを読む≫ 2015/05/12 22:47:12

生活するうえで絶対に必要になるのは食費です。この食費ですが、外食などをしたり、あまり考えずに使っていては家計を圧迫してしまいます。

 

そこで、誰でも出来る食費の節約術について紹介したいと思います。

 

食費を節約するためにやるべきこと

 

いきなり全部実践しようとしないで、できるところから少しずつ取り組んでいきましょう。

 

食費の予算を決めて小分けにする

 

まず、1ヶ月で使える食費が3万円だとします。そしてその1ヶ月を週単位で管理していきます。5週ある場合は1週間に6,000円使用出来ますので、これを1週ごとに封筒に入れておきましょう。

 

そして週の始まりに6,000円を財布に入れて買い物をしていきます。封筒にはレシートを入れていきますが特に何を買ったか細かくつけるような家計簿はいりません。

 

1ヶ月30,000円の食費を財布に入れて管理すると、毎週の達成感もなく、沢山お金があるからと月初めには無駄な買い物が多くなりがちです。

 

そして、結局月末には足りなくなってしまうということが多くなります。

 

そこで、1週間単位での節約術をする事で無駄なものは買わないと言う意識も強くなり、何より1週間6,000円で乗り切れたら達成感で翌週への意欲にも繋がってくるんですよ。

 

ちなみに、買い物に行く回数が増えるほど節約効果が高まる、といった話もあるんです。普通買い物に行きすぎると無駄遣いが増えるのでは?って思いますよね。

 

でもじつは、買い物に細かくいったほうが冷蔵庫内にモノが多くなることはありませんし、何があって何がないのか把握できるので、逆に無駄が少なくなるんです。

 

また、もし無駄遣いが心配なのであれば、お財布に入れておくお金を最小限にしておけばいいんですよ。

 

スーパーを賢く使う

 

業務スーパーやコストコに行って大量買いする、というのもありですね。量は多くなるんですが、その分単価的には安く抑えることができます。

 

確かに一人暮らしであったり二人、小さなお子さんしかいない場合は持て余し気味になるんですが、冷凍できるものなど長期保存を前提に購入すれば節約にもつながりますよ。

 

また、やっている方も多いとは思いますが、閉店近くに行って安くなったものを購入するのもいいでしょう。ただ、これだと時間的制約が大きいですし、安くなっているのは刺身とか惣菜なので、積極的にやるというものではないですね。

 

食材の選び方・保存方法の工夫

 

安い食材、例えばもやしであったり物価の優等生と言われる卵を使った節約レシピを活用すれば、満足度を保ちつつ食費を削ることができます。

 

また、旬の食材はそれだけでてくるということですからおいしいのに安い、といった嬉しいメリットがあるので、旬の食材を中心にしたレシピを試すのもいいですね。

 

その他、食材の保存方法にも気を配りましょう。手軽にできるところでいえば、1食分ごとに食材を小分けにして冷凍保存する方法です。

 

モニターサイトの利用

 

モニターサイトは、簡単に言うとアンケートに答えて評価や口コミを提供する代わりに、お店や商品を安く利用できるようにするというものです。

 

覆面調査、ミステリーショッパーとも言われていますね。モニターサイトではいろいろな案件があるんですが、飲食店のものや食材、調味料の案件なんかもあるんですよ。

 

アンケート自体は簡単なものが多いので、食費節約のために試してみてはいかがでしょうか?

 

『モニターサイト一覧』

 

@ おトクなモニター【とくモニ】

 

A ファンくる

 

ふるさと納税の利用

 

ふるさと納税と言うのは、自治体への寄付金のことなんですよ。とはいっても、実際は寄付と言うわけではなくて、一定額まで寄付の金額分(2,000円を超える部分)が所得税・個人住民税から控除されます。

 

で、何がいいのかと言いますと、ふるさと納税をすることによって寄付した先の特産品であったりクオカードがもらえる、ということなんです。

 

つまり、手出し2,000円で食べ物などがもらえますし、寄付する場所をしっかり選べば2,000円以上のものがもらえるので現在注目を集めています。

 

この制度、やや面倒な部分もあるんですが、使わないのはもったいないですよ。有効に活用して、食費を賢く削っていきましょう!

続きを読む≫ 2015/05/12 17:02:12

家計が苦しい、今は大丈夫だけど将来的に不安、そんな悩みを抱えていませんか?

 

であれば、すぐにできて、なおかつ効果の高い方法があります。それが固定費の見直しです。

 

固定費は定期的に必要なお金で、惰性で支払っている方も多いでしょう。実は、その見直しこそが家計改善のための特効薬なんですよ。

 

固定費の削りかた

 

ここからは、具体的に固定費を削る方法・ポイントについて解説していきます。

 

家賃・住宅ローンの削減

 

支出の中でも大きいのは家賃・住宅ローンの支払いです。これって一見すると削りようがないようにも感じますが、実はそのようなことはありません。

 

賃貸暮らしであれば家賃減額の交渉をしたり、契約更新のタイミングで家賃が下がる場所に移り住むこともできるのです。

 

この作業をめんどくさがる気持ちはよくわかりますが、家賃は支出で大きな割合を占める要チェック項目なので、検討してみましょう。

 

また、住宅ローンについても見直すことはできます。

 

それは、現在適用されている住宅ローン金利です。金利の話はよくわからないから今のままで、と言った気持もわかりますが、借りている額が借りている額ですからね。

 

それに、返済期間も長いので、金利負担は大きくなります。

 

だからこそ、金利の問題から目をそむけてはいけないんですよ。

 

借り換え手数料であったり、今後の金利見通しによって変わってくるので一概には言えませんが、住宅ローンを見直すことで大きな支出削減につなげることもできるので、一度検討してみましょう。

 

保険(生命保険や損害保険など)の削減

 

なんで日本人って保険信者が多いんでしょうね?とにかく保険に入っておけば大丈夫、そんなことはないんですが。

 

保険も住宅ローンなどと同じで、長い期間払い続けるものです。生命保険しかり、損害保険しかり、自動車保険しかりですよ。

 

保険と言うと月々の支払自体は少ないケースが多いので気付きにくいですが、簡単に今後も払い続けた場合の金額を計算してみてください。たぶんぞっとすると思います。

 

保険は将来の安心を得るためのものですが、そのせいで現在苦しい思いをしても意味ないですよね。それに、保険に入っていても、実は必要な保証が得られないといったケースも存在します。

 

また、保険は同じ価格であっても保障内容が違う、同じ保障内容であっても価格が違う、と言ったことが普通にあるんです。なので、自分の置かれた状況に合わせて正しく保険を選ぶことが必要なんですよね。

 

通信費の削減

 

通信費も結構大きいんですよね。そこで、通信費を削るテクニックについて紹介します。

 

@ 無料通話アプリ・サービスを使う

 

既に実践している人も多いと思いますが、ラインであったりスカイプを利用すれば通話料金を抑えることができます。

 

A プロバイダを見直す

 

プロバイダを見直すことで、節約できることもあるので乗り換えを検討してみましょう。

 

番外編|タバコを吸っている人へ

 

タバコはし好品で、変動費の分類に入るのですが、習慣的なものなので固定費ととらえてもいいかもしれません。

 

このタバコですが、依存性が高いもので、吸い続けないと気が済まないという人も多いんですよね。辞めようと思っているのに、辞められない人も多いのでは?

 

とはいえ、世界的に見てもタバコは排除されるような動きになっていて肩身が狭くなってきてますし、値上げによってどんどんあなたの財布も傷んでいることでしょう。

 

特に、おこずかいから払っている方なんかは、タバコ代だけで苦しいと思います。そういった人におすすめなのが離煙パイプです。

 

離煙パイプは禁煙成功率が高く、理にかなった方法が採用されているので、タバコをやめたいと思っている人は試してみてください。

続きを読む≫ 2015/03/26 18:30:26

人生の3大支出を知って倹約生活!

 

資産を形成するためにはまず収入を得ること、そして支出を減らすことが必要です。

 

となると、何も考えずにお金を使うわけにはいきませんよね。日常生活でもお金の使い方についてしっかりと考える必要があります。

 

ただ、それだけでは不十分です。また、日常のそうしたこまごまとしたお金だけに執着していると視野が狭くなりますし、小さいところばかり最適化して全体としてはまずい方向に進んでいるなんてこともあります。

 

ちなみに、そうした状態のことを経済用語で合成の誤謬と呼びます。そうならないためには大きな支出、人生の3大支出についてもしっかり気を配るようにしましょう。

 

人生の3大支出って何?

 

人生の3大支出とは住宅・教育・車のことです。このようなある意味で節目のお金と言うのはどうせなら豪勢にやろうという気持ちになり、必要以上に膨らみやすくなる傾向にあるので注意が必要です。

 

住宅

 

住宅はかなり大きな支出になります。賃貸でずっとお金を払うくらいなら、ここはひとつローンを組んで家を買おうと思う人も多いのではないでしょうか。

 

また、今では少なくなりましたが、一昔前は、男は家を買ってやっと一人前と言った考えもありましたね。

 

ですがちょっと待ってもらいたいのです。確かに自分の家・城を持つというのは気持ちのいいものでもあり、誇らしくもあるのですが、家を買うことによっていろいろな弊害も生まれます。

 

選択肢が狭まる

 

家を購入してしまうと、賃貸暮らしの時のように自由に住む場所を変えるということが難しくなります。

 

なので、転勤などもしにくくなってキャリアアップの機会を逃すかもしれませんし、ご近所トラブルがあった時も基本的に我慢してその場所で暮らさなければいけないといったことも考えられます。

 

その他に、ローンを組むのであれば絶対に払わなければ行けないお金と言うのが発生しますし、賃貸の時のように状況に合わせて住む場所にかかるお金を減らすといったことも難しくなります。なので、たとえ自分がやりたいことがほかにある、できたとしても仕事を選ぶ基準が収入になり、自由度が下がることも考えたほうがいいでしょう。

 

資金繰りが悪化する可能性も

 

現金で一括購入できればいいのですが、多くの人は住宅ローンを組むことになると思います。

 

そうなりますと、毎月絶対に払わなければいけないお金と言うものが発生します。これは賃貸でも言えることですが、収入が悪化した時に賃貸は引っ越しにより家賃を下げることもできます。一方持家では、歯を食いしばって払わなければいけないため、資金繰りが悪化する可能性も考えられます。

 

また、持ち家の場合は固定資産税であったり、場合によっては予期せぬトラブル(壁にひびが入るなど)が発生して余分なコストがかかるといったこともあります。そうなった時、返済に余裕を持たせておかないと資金繰りが大幅に悪化し、最悪の場合更に借金を重ねてしまう可能性もあります。

 

その他にも、今のところ低金利下にあるため金利負担は小さく住んでいますが、将来的に金利が上昇したときに支払額が膨らんでしまうことも想定しておいたほうがいいでしょう。

 

住宅は資産ではない

 

一昔前であれば、住宅は資産として考えることもできました。ですが、今はどうでしょうか?

 

ご存知の通り日本は少子高齢化であり、人口の減少は止めることができません。

 

と言うことは、住宅の需要が減少していくことになります。そうなると借り手がいなくなってくるわけですから、ごく一部の地域を除いて必然的に買い手がいなくなるのが目に見えています。

 

なので、当然高い値段で売ることはできず、資産とも呼べないのです。

 

教育費もかなり必要

 

お子さんが生まれる予定、すでにいる場合は教育費についても知っておく必要があります。

 

ここでは、文部科学省の行った平成24年度子供の学習費調査の調査結果を参考に、いくら教育資金が必要なのかをご紹介します。

 

  幼稚園 小学校 中学校 高校
公立 230,100円 305,807円 450,340円 386,439円
私立 487,427円 1,422,357円 1,295,156円 966,816円

 

また、大学に費用はマナビジョン(保護者版)によると、国公立大学で80-90万円。私立文系で約115万円、私立理系で約150万円、私立医歯系で約460万円必要になるとのこと。

 

その他に幼少期から習い事をしたりすればお金がさらにかかりますし、当然、被服費や食費などもかかってきます。

 

なので、計画的にお金を使わないと非常に生活が苦しいといったことにもなりかねません。

 

車のお金

 

車はまず車体購入費がありますが、そのほかにも保険料であったり車検代、タイヤやエンジンオイルと言った消耗品のお金もかかってきます。

 

なので、なんとなく持っていたいからと言った理由で車を保有していると、意外に高い維持費に頭を悩ませることになります。

 

確かに地方などでは日常生活の足として欠かせない存在と言う方もいると思いますが、できるだけ持たない、持つにしても必要最小限にとどめるように心掛けてください。

 

また、場合によっては原付バイクと言う手段もあります。原付もお金はかかるのですが、自動車よりもかなり低く費用を抑えることができます。

続きを読む≫ 2015/03/13 22:43:13

自動車保険の一括資料請求サイトは何処がいい?

今よりもずっと安くて補償内容が充実した保険に出会えるかも!?

 

支出をコントロールするなら、まずは固定費から見直すのが鉄則です。

 

さて、固定費の一つとして負担が大きいのが保険なんですが、生命保険以外に自動車保険も見直してみましょう。

 

場合によっては今よりも補償内容がよくなるのに、保険料も安くなる!!というケースもあります。中には、一括見積で5万円以上も安くなったケースがあるくらいです。

 

そこでおすすめなのが、価格ドットコムの自動車保険無料一括見積サービスです。

 

価格ドットコムは有名ですよね。さすがに有名なだけあって、月に4,465万人が利用(2014年3月現在)している国内ナンバー1比較サイトです。

 

個人情報のやり取りも暗号化して行うなどセキュリティ面でしっかり配慮されていますし、多くの人が利用しているので安心もできますね。

 

しかも、一括見積を利用することでプレゼントが当たるキャンペーンも実施中です。

 

見積もりでどれくらい保険料が安くなるの?

 

価格ドットコムによりますと、一括見積で平均約1.8万円安くなっているとのこと(2012年6月、ご利用者の声より)。

 

さらに細かく見ていきますと、下記の通りです。

 

  • 5万円以上安くなった:5%
  • 3-5万円安くなった:16%
  • 1-3万円安くなった:35%
  • 〜1万円安くなった:44%

 

冒頭でも書きましたが、自動車保険は固定費ですから、少し安くなっただけでも効果が大きいですよ。

 

価格ドットコムで比較できる自動車保険会社は?

 

価格ドットコムでは、下記の12社で見積もりができます。

 

自動車保険の一括資料請求サイトは何処がいい?

 

あれ?意外と少ないな…と思うかもしれませんが、あまりに多くても混乱するので厳選して紹介されているのです。

 

保険見積もりの手順は?

 

入力フォームに何回も入力するのってめんどうですよね。でも、価格ドットコムなら、一回の入力で複数の会社の見積もりが可能です。

 

見積もりで用意するもの

 

更新手続き⇒保険証券または保険会社からの更新案内

 

新規契約⇒車検証または売買契約書等

 

データを入力したら、あとは見積もりをする会社を選びます。そしたらあとは各社から見積もりが着ますので、それを検討するといった流れです。

 

一括見積での良かった点・不満ポイント

 

一括見積をすることによって、同じ保障内容を確保しつつ、値段を下げることに成功している人もいます。また、ネット割引が適用されて安く利用できた、と言った話もありますね。

 

こういった見積もりサービスを利用すると、その後見積もりを依頼した会社から過度の営業が来るのでは?と言った心配もありますが、実際のところはメールでのお知らせが来る程度です。

 

メールの配信停止の作業がめんどくさい、と言った話もあるので、そこらへんは注意しておいたほうがいいですね。

 

もしメールに心配があるのであれば、普段使いのメールアドレスではなく、フリーメールなどを利用すればいいでしょう。

続きを読む≫ 2015/03/04 20:53:04

楽天銀行住宅ローン「フラット35」を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!

業界最低金利の『楽天銀行フラット35』

 

住宅ローンの選び方次第で今後の支出が大きく変わってくるので、住宅ローンを新しく組む、すでに組んでいたとしても金利の見直しは非常に重要になってきます。

 

少しのパーセンテージでも、何十万と変わってきますからね。

 

そこで利用を検討したいのが、楽天銀行の住宅ローンです。新規にローンを組む人だけでなく、借り換えを検討している人も一度内容を確認してみることをおすすめします。

 

⇒ 楽天銀行住宅ローン【フラット35】

 

フラット35ってどんな住宅ローンなの?

 

フラット35は住宅金融支援機構が民間の金融機関と提携して提供しているもので、最長35年間固定金利で借りれる、という商品です。

 

なので、今後金利が大きく上昇するといった見方をしている人や、変動金利だと返せるか不安、という人におすすめです。

 

金利固定であれば、返済額のめどもつき、生活設計が立てやすいですからね。

 

楽天銀行の住宅ローン(フラット35)の特徴

 

長期間低金利で借り入れが可能

 

フラット35はいろいろな金融機関(約340社)で取り扱われているんですけど、実は各社で金利が違います。

 

ちなみに、楽天銀行調べによると、最大で1%も差があるようです。1%はだいぶ違いますよね。借りる額も借りる額なら、返す期間も長期に及びますから。

 

そうした中、楽天の場合はフラット35(買取型)の金利は最低金利となっています。

 

融資事務手数料率が安い

 

住宅ローンの借り入れの際は融資事務手数料が必要になるんですけど、楽天の場合は『借入金額×1.404%(通常時、税込)』と、業界でも最低水準に設定されています。

 

また、楽天銀行を返済口座に指定するとさらに安くなる(1.08%)のも魅力ですね。

 

⇒ 楽天銀行を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!

 

保証料も繰り上げ返済手数料も必要なし

 

これはフラット35ならではのメリットなんですが、保証料も必要ないですし、保証人も必要ありません。また、繰り上げ返済手数料もかからないので、コスト削減ができるのがいいですね。

 

契約まで手間いらず

 

契約に当たり、来店不要です。手続きは専用のページ・電話・郵送で行われるので、まとまった時間が取れなくても利用することが可能です。

 

▼ 楽天銀行住宅ローン【フラット35】

 

続きを読む≫ 2015/03/04 18:59:04

離煙パイプで節約!タバコをやめて医療費も削りましょう

 

もしかしてタバコ吸ってますか?

 

タバコを吸っていることを否定するつもりはありませんが、タバコを吸っていることによって被っている損失は理解できていますか?

 

タバコは吸っていても健康的になるわけではありませんし、むしろ悪化します。また、口臭も悪くなったり、吸う場所を求めて移動する時間ももったいないんですよね。

 

そこで本記事では離煙パイプを使った禁煙方法について紹介します。

 

禁煙の手引き

 

禁煙の流れについてご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

あなたのタバコ代はいくら?

 

タバコはどれくらいの頻度で吸いますか?毎日のことなのであまり意識していない人も多いですが、一度いくらタバコに使っているのか計算してみましょう。

 

改めて計算してみると、その金額に驚くかもしれません。

 

例)

 

1箱410円とした場合、1日1箱吸うと1カ月で1万2,000円になります。また、1年では15万円です。これから先も吸い続けたらその金額はどんどん大きくなっていきます。

 

タバコを止めることによって、これだけのお金が浮くというのは大きいですよね?

 

また、直接的な金額は上記の通りですが、このほかにも間接的にコストを支払っているのはご存知ですか?

 

将来の医療費

 

タバコは健康に悪いです。これは説明するまでもないですが。あなたも写真などで、たばこを吸っている人の肺が真っ黒なのを見たことはありませんか。

 

ヘビースモーカーになると、よく咳をするようになりますし呼吸器官の機能悪化が目立ちます。なので、今はよくても将来的に何かしらの問題が発生し、医療費の増加につながる可能性もあるのです。

 

口臭・臭い対策

 

気にならなければいいというわけではなく、におい対策は必須です。

 

タバコを吸っていると口臭がひどくなりますし、服などにも臭いがついてしまいます。そのまま放置していたら周りの人に不快感を与えてしまいますので、このような臭い消しに対してコストを払っている人も多いのではないでしょうか。

 

喫煙場所の確保

 

年々タバコが吸える場所と言うのは少なくなっています。そのため、たばこを吸うのに場所を確保する必要があり、その探す時間がばかになりません。

 

また、たばこを吸うためにいちいち仕事を中断して吸える場所まで移動する時間、吸っている時間もちりも積もれば山になるというわけです。

 

それによって被る損失も、実は大きなものになっているんですよ。

 

タバコがやめられない理由

 

タバコがやめられないのは意志が弱いからだけではありません。実は、たばこに含まれるニコチンに対して依存症になってしまっているからです。

 

そのメカニズムを簡単に説明しますと、煙に含まれるニコチンが肺に達した後、ニコチンが血液に溶け込みます。その血液が脳に移動すると、脳のニコチン受容体にニコチンがくっつきます。次にどうなるか?ニコチンがくっつくことによって、快楽物質であるドーパミンが放出されるのです。

 

ニコチンが切れるとイライラしたり、吸いたいと言う衝動が襲ってきて我慢できなくなってしまいます。依存症は恐ろしいものであり、すっぱりと辞めるのはなかなか難しいものなのです。

 

そこで離煙パイプの出番!

 

離煙パイプというのは、吸いながら徐々にニコチンの摂取量を減らしていくという手法を用いた禁煙グッズです。

 

その仕組みは下記の通り。

 

離煙パイプで節約!タバコをやめて医療費も削りましょう

 

禁煙成功確率は89.3%であり、病院の禁煙外来にも利用されています。

 

確かに成功できていない人もいるのですが、その理由の大半はパイプをつけてタバコを吸うのがめんどくさくなってやめてしまったり、そもそも禁煙するつもりがないということです。

 

さすがに辞めたくないのに辞めさせられるような魔法の道具はありません。あくまで近縁の後方支援部隊と言う位置づけです。

 

ただ、禁煙するための強力な仕組みづくりの道具であり、真剣にタバコをやめたいと考えている人には良き相棒となってくれるでしょう。

続きを読む≫ 2014/12/05 10:35:05

上手に節約できていますか?

 

電気代は強敵で、特に、夏であったり冬に大活躍するエアコンですが、無計画に使っていては電気代はかさむばかりです。その分、うまく節約できればそれだけ効果が上がるものです。

 

そこで、本記事ではエアコンの上手な節約方法についてご紹介します。

 

エアコンの節約法

 

一つ目:エアコンフィルターのお掃除

 

エアコンフィルターにホコリがつまった状態では無駄なエネルギーを使ってしまいます。

 

エアコン使用時は週に1回でもエアコンフィルターのお掃除が必要です。これは掃除機をかけるついでにエアコンフィルターも掃除機で掃除しましょう。

 

そうすることによって空気の通りがよくなり、電気代の節約につながります。

 

また、埃がついていない分きれいな空気になるので、健康的にもいいですから、面倒くさがらずに取り組みましょう。

 

二つ目:室外機

 

エアコンの室外機に直射日光が当たっていませんか?

 

室外機を日陰にしてやる事でエアコン運転の効率も上がります。この時注意したいのは、室外機のふきだし口の前には物を置かない事です。

 

物をおいてしまうと熱風が室外機回りを巡り悪循環です。

 

また、仮に日陰に動かせないとしても、ついたてをするなり太陽光を遮ることによって温度を上げすぎないようにしましょう。

 

三つ目:設定温度の変更

 

実践されている方も多いかもしれませんが、エアコンの温度は1℃下げる(上げる)ことによって電気代を10%引き下げることができます。

 

冬の場合の目安としては20-22℃。夏の場合は、28℃が目安です。

 

ちなみに、風量は自動運転がおすすめです。実は、弱の場合よりも節約になるんですよ。

続きを読む≫ 2014/11/27 21:18:27

レシートで家計管理する方法

 

無駄遣いしてないはずなのにお金が貯まらない!

 

無駄遣いをしていないはずなので気づいたら今月もピンチで、給料日が来てほっとするといった経験をしている人も多いのではないでしょうか?そういった人は、しっかりと自分の支出を把握する必要があります。

 

そのためには家計簿をつけるのが有効なのですが、しっかりやろうとするとすぐ挫折して今うものです。それではなかなかお金を貯めることはできませんので、ここでは挫折しづらい、レシートを使った家計管理術をご紹介します。

 

家計簿で家計管理をできるようにする

 

家計簿を毎日豆につけている人っていったいどれくらいいるのでしょうか?正直、あまり多くないと思います。

 

私は昔、エクセルでその日使ったお金を記録していたんですけど、つけ忘れてしまったりパソコンを立ち上げるのが億劫で1カ月くらいでダウンしました。

 

始める前は続けられるかな?と思うものの、いざ始めてみると思った以上に面倒なんですよね。そこで家計簿に挫折する理由について考えてみました。

 

家計簿が続かない理由

 

  • パソコンを立ち上げるのが面倒
  •  

  • ついつい後回しにして、書こうと思った時には忘れている
  •  

  • とにかくきっちりつけないと気が済まない

 

等々、いろいろな理由が思いつきます。特に家計簿が続かない理由と言うのは、毎日つけなければという気持ちがあるからだと思います。

 

でも、毎日なんてやってられないですよね。そこで役に立つのがレシートを利用した家計管理術なのです。

 

レシートをもらう癖をつける

 

毎日つけないとなると、何にいくら使ったのか把握するのが難しいですよね。なので、買い物をしたときには必ずレシートをもらう癖をつけましょう。

 

レシートが手元にあれば金額についていちいち覚えておく必要はありませんから。また、そのほかに水道光熱費であったり、電子マネーの利用などもあると思いますが、それらは銀行口座や履歴で確認できるので問題ありません。

 

これで材料はそろいました。そう、挫折しない家計管理の肝は、使ったお金を記憶しないことにあるのです。レシートを持ったりすることによって、思い出さなくても何にいくら使ったのかを把握できる仕組みを導入しておけば怖いものはありません。

 

レシートで家計簿を作ろう

 

あとは、貯めておいたレシートを使って家計簿を作成すれば簡単に家計管理ができるようになります。

 

集計については毎日やってもいいのですが、それだとやはりめんどくさくなって挫折してしまう恐れもあるため、1週間に1回などと決めて一気にやってしまいましょう。

 

その際に誤差が出てしまったり、カテゴリをどのように分ければいいのかで手が止まってしまうこともあると思いますが、大雑把に記録すればOKです。何事もバランスで、収入に対して支出はどれくらいあるのか、家計を圧迫している支出はなんなのかを知れればそれで良しとしましょう。

続きを読む≫ 2014/11/06 20:18:06

満足度の高いお金の使い方をしよう

 

支出を減らせばお金の増加スピードは高まります。当たり前の話ですよね。

 

なので、何でもかんでも我慢して、生きるために必要最低限のものだけ買うようにすればすぐにお金持ちです。でも、それって息苦しいですよね。

 

やりたいこともできず、我慢我慢ではストレスもたまってしまいます。それに、正直そう言った生活を続けていると惨めな気持ちになってしまうと思います。

 

ただ、だからと言って計画も立てず、欲望のままに消費を繰り返していてはお金は貯まりません。それに、何かあった時に蓄えがなければ対応できずに下手したら借金を背負ってしまう恐れもありますし、将来の選択肢を狭めることにもつながります。

 

何事もバランスが大切です。支出と貯蓄のバランスをしっかり取り、資産を形成する、育てて行けるようにしましょう。

 

満足度の高いお金の使い方

 

小さな支出であったとしても、満足度の高いお金の使い方をすれば効果的です。

 

では、満足度の高いお金の使い方とはどんなものでしょうか?それは、その買い物(お金の使い方)によって幸福感が得られるかどうかが判断材料になります。

 

こればっかりは自分じゃないとわかりません。ある人から見れば無駄遣いに見えるかもしれません。

 

また、満足度が得られないものに支出する必要はありません。ある人から見れば必要なんじゃないの?と言われるかもしれませんが、必要がなく、かつ、その買い物によって幸福感が得られないのであれば無理にそういったものにお金を使う必要はありません。

 

お金持ちほど質素な生活をしていると言う話もありますが、お金持ちはこのように満足度を高めるためにお金を使っています。なので、意外に派手さがなかったりするものなのです。

続きを読む≫ 2014/10/30 18:41:30

払わなくていいお金は払わない

 

あなたはしっかりとお金を貯めることができていますか?お金を貯めようと思っても、なかなか経験はありませんか?

 

それは無駄な出費をしていることが原因かもしれません。

 

ちょっとしたことではありますが、そのお金は本当に払うべきお金なのかしっかりと考える習慣をつけるようにすれば無駄な出費が減らせるようになりますよ。

 

無駄な出費の例

 

あなたはもしかして、下記のような無駄な出費をしていませんか?

 

ATMの引き出し手数料

 

代表的なものはATMの手数料ではないでしょうか。

 

条件を満たせば無料で利用できるものの、ついつい面倒で手数料がかかっても利用してしまったり、そもそも手数料がかかる条件を調べることなく使っていては無駄な出費が増えるだけです。

 

1回あたり数百円レベルの話ではありますが、それが積み重なればとんでもない支出になっているものです。

 

振込手数料

 

振込手数料も見逃せません。

 

これも1回あたりで見ればそこまで大きくないかもしれませんが、積み重なれば大きな出費になってしまいます。

 

また、振込手数料も条件を満たせば無料になることもありますし、同行間であれば何度でも無料で利用できるのでそういった条件についても整理するようにしましょう。

 

意味のない交際費

 

これも払わなくていいお金の代表格と言えます。

 

人間関係は大切ですが、ただ愚痴を言い合うだけの飲み会など、意味のない支出は避けるのが無難です。収穫がないのに数千円も払うって馬鹿らしくないですか?

 

保障内容もわかっていない保険代

 

実は保険も無駄な支出となっている可能性があります。

 

あなたは自分の保険の保証内容をしっかり把握していますか?ただ何となくお金を払っているのではないでしょうか。

 

保険はただ入っていればいいというものではなく、あなたに何かあった時に足りないお金などをカバーするためのものです。

 

とりあえず入った保険をそのままにしておくのは辞め、しっかりと見直しを行うようにしましょう。

 

払わなくていいお金は払わない

 

いかがでしたでしょうか?思い当たる節はありましたか?

 

確かに今までの自分の支出について考えるのは面倒ですが、しっかりと支出について見直し、払わなくてもいいお金は払わないようにすることがお金を貯めるためには必要です。

 

今日から、惰性でお金を払うようなことは辞めるようにしましょう!

続きを読む≫ 2014/10/22 18:10:22

支出を削減するためにはまず固定費を削減することが大切です。

 

そこで本記事では家賃減額交渉のポイントについてご紹介します。

 

空室があるか

 

まず注目すべきは、今住んでいるマンションやアパートのほかの部屋が空室になっていないか?と言うことです。

 

マンションなどは固定資産のため、利用者がいなければそれだけ損失となって今いますのでオーナーさんはできるだけ空室を減らしたいはずです。

 

また、現時点で空室と言うことはそれだけ人が集まらないということでもあり、家賃の引き下げ交渉がしやすくなります。

 

他の部屋との価格比較

 

場合によってはほかの部屋と価格が違っているかもしれません。

 

また、ほかの部屋が空室で募集をかけている場合、自分の家賃と同じかどうかもチェックしてみましょう。

 

ただし、部屋の条件が一緒かどうかなどをチェックするのもお忘れなく。

 

近隣の部屋との比較

 

自分が住んでいる場所と、近隣のマンションやアパートと家賃を比較し、仮にほかのところが安いようであれば家賃引き下げの武器となりそうです。

 

その場合、部屋の条件や駅からの近さ、エレベーターのありなしなどある程度の条件比較をすることもお忘れなく。

 

少しでも下げられたらしめたものです。

 

家賃は必ず発生しますので、月当たり1,000円下げることができれば年間1万2,000円ものコストを下げることができます。

 

家賃減額の交渉はやりづらい面もあるかもしれませんが、思い切ってやってみることも大切です。

 

なお、ダメもとで交渉してみてダメだったときのアフターフォローも考えておいたほうがよさそうです。

 

※退去をちらつかせて交渉したときなど

続きを読む≫ 2014/07/06 13:41:06

マイホームっていいですよね。一戸建て住宅やマンションの一室を保有、だれもが憧れると思います。

 

でも、資産を形成していくという面から言いますとマイホーム購入は避けた方が無難です。

 

それでもマイホームを購入したいという人に対し否定しませんが、下記のような注意点は意識しておいたほうがいいでしょう。

 

資金が拘束される

 

マイホームの購入には数百万円から数千万円の資金が必要です。

 

それを毎月一定額返していく必要があるわけですが、その間金利により払わなければいけないお金も増えておきます。また修繕費であるとか固定資産税もかかるので、拘束されるお金は想定以上に大きいことには注意しておいたほうがいいです。

 

もちろん賃貸でも毎月お金はかかるのですが、マイホームと比較すればその金額は低く抑えることが可能です。

 

また住宅ローンも借金なので、数百万円から数千万円の借金を抱えているというプレッシャーはなかなかのものです。上述したようにその間金利がかかってきますので早めに返したほうがいいということになるので、稼いでもすぐに返済に回り家計に余裕が生まれづらい状況、資金の使い道が限定されてしまいます。

 

選択肢の減少

 

マイホームを購入することにより選択肢も狭まっていきます。

 

支払額が固定される

 

賃貸であれば家賃の負担が重いと思っても引越しできますが、マイホームではそうはいきません。負担が重いと思ってもストレスと戦いながら、こつこつお金を返していくのが基本となります。また、支払う金額も自由に変更できないのはデメリットです。

 

住む場所が固定される

 

住む場所も固定されてしまいます。そうなりますと、住環境が悪化した場合に逃げることもできないので、ストレスがたまりやすいです。

 

住宅は資産にはならない

 

日本の場合少子高齢化であり、需要と供給の関係から見て今後少なくとも住宅価格の上昇は望めません。

 

なので、住宅を購入したとしても資産になるからいいだろうという考えは避けたほうが無難でしょう。

続きを読む≫ 2014/07/06 13:39:06

まず初めに、家計の状況を確認・把握することが重要です。

 

家計の把握には手順が存在します。

 

バランスシートの作成

 

まず初めに、家計のバランスシートの作成を行います。

 

バランスシートとは、左側に資産、右側に負債と純資産(資産−負債)を書いた表のことです。

 

そして、キャッシュフロー。つまりお金の流れを見る必要があるのです。

 

まずはざっくりと、収入と支出を見てみるといいと思います。ここではまずは1月ごとに見てみましょう。

 

そして、これを続けていくことで家計の癖というものが見えてくるはずです。

 

その結果から、たとえば交遊費がかかりすぎてるなどの情報を得ることができるため、対策を立てることができるようになるはずです。

 

家計の状況を確認しよう、資産編です。あなたは資産、どれくらい持っていますか?意外としっかり把握できてる人いないんじゃないですか?

 

まずはバランスシートを作ってみましょう。簡単なもので結構です。

 

ちなみに、バランスシートとは左の表に資産額、右の表に負債と純資産を書いたもので、両方が絶対に等しくなることからバランスシートと呼ばれています。

 

では資産とはなんでしょうか?資産は主に、預貯金や有価証券、投資信託、貯蓄性生命保険などの金融資産と、土地や建物などの実物資産があります。

 

一方負債は、住宅ローンやカードローンのことで資産から負債を引いたものを純資産と呼びます。

 

純資産がマイナスの家計は債務超過であり、早急に対策が必要と思われます。

 

ちなみに、資産額はすべて時価で計算してください。次に、ライフイベントの確認をしてみましょう。

 

ライフイベントとはたとえば、出産や住宅購入などの家族のイベントのことでこれらを時系列で表にしたものをライフイベント表と呼びます。

 

ライフイベント表を作ったら、それに必要な資金を書いていきましょう。ここでの資金は現在価値で記入します。

 

大まかにライフイベントを把握することで資金計画が見えてくると思います。

続きを読む≫ 2014/07/06 13:23:06

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて