株式投資(トレーディング)の技術を上げる方法

株式投資(トレーディング)の技術を上げる方法

株式投資と言うと、勝った負けたの世界でとにかく儲ける為のもの、と言ったイメージがあります。確かにその通りです。

 

ただ、株式投資の中でも、ゆっくり資産を育てていくタイプと、大きく資金を増やしていくタイプ、考え方があるので混同しないようにしましょう。

 

株式投資を始める前に、自分がどういった運用方針で株式投資をするのか決めておくのは必須です。具体的には、徐々に運用額も増やしながら資産を大きくしていくのか、種銭を使って何倍ものお金を稼ぎ出すのか、などです。

 

さて、ここからは種銭を用いて何倍ものお金を稼ぐ、つまりトレーディングについて解説していきます。

 

トレーディング技術を上げる方法

 

株式投資・トレーディングの基礎知識を身につける

 

トレーディングで利益を上げるためには、最初に基礎知識を身につけておく必要があります。何にもやり方がわからない状態で始めても、経験値は上がりづらく、いたずらに大切なお金を減らしていくだけ、という可能性があるためです。

 

トレーディングの基礎知識の身につけ方としてはやはり、書籍で勉強するのが一般的でしょう。入門書レベルのものを購入し、一通り読んでみてください。

 

実際に売買を繰り返してみる

 

実際にトレーディングしてみないとわからないことはたくさんあります。なので、まだトレーディングをしていないのであれば、いろいろと売買してみましょう。

 

また、実際にトレーディングし始めた人は、慣れてきたらどういったタイミングでエントリーするのか、損切の水準など売買ルールを決めて取り組んでみてください。

 

なお、実際にトレーディングを始める際は、あらかじめ投入金額を決めておくほうがいいでしょう。10万円なら10万円、50万円なら50万円と言う風に上限を決めておき、それ以上追加投資しないようにすることが大切です。負けたら足して、負けたらたしてとやっていると、気付いた時には大きな損失額になっている恐れもあるためです。

 

ポイントとしては、そのまま増えていけばよし、もし減っていくようであればその都度反省・分析し、追加投資して続けるかどうか判断するようにしましょう。

 

売買記録をつける

 

トレーディング技術を上げるためには、自分の売買分析は必須です。感情任せでポジションを取り、なんとなく売買。

 

そして、買ったら嬉しい、負けたら悲しいではい終わり、となっては成長できません。なぜエントリーしたのか、ロスカットラインはどのように設定したのか、資金量に応じた売買ができたのか、勝っても負けてもその要因を分析し、次に生かすことが重要です。有名な投資家たちは、ほとんど売買記録を詳細につけ、分析しています。

 

なお、売買記録の方法としては自分でノートやエクセルにつけることもいいですが、ブログやサイトに掲載するのもいいでしょう。そうすることで周りの目もあり、変な売買はしにくくなっていきます。

 

また、場合によっては運営しているブログやサイトから副収入を得ることも可能です。

 

アフィリエイトの基本は体験を売ることであり、トレーディング技術を向上させながら種銭を稼げる可能性もあるので、挑戦してみるのもいいでしょう。

スポンサードリンク

 

関連ページ

楽天証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
楽天証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
SBI証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
SBI証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
カブドットコム証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
カブドットコム証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
株式投資初心者のための入門講座
株式投資初心者のための入門講座
初心者のための株の勉強方法講座
初心者のための株の勉強方法講座

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて