株式投資初心者のための入門講座

株式投資初心者のための入門講座

株式投資を始めてみたいけど、何となく不安で二の足を踏んでいませんか?お金にかかわることですからね。

 

でも、案ずるより産むがやすしで、やってみると意外に簡単なものなんですよ。

 

とはいえ、何もわからない状態で始めるのはやっぱり嫌ですよね。

 

そこで、ここでは株式投資初心者が躓くポイント、不安に思っていることについて紹介し、悩みを解決していきます。

 

株式投資初心者の躓きポイント

 

失敗したらどれくらい損するものなの?

 

株式投資で失敗して多くの借金を背負った、なんて話を聞いたことはありませんか?こう聞くと不安ですよね。でも安心してください。

 

株式投資の中でも一般的な現物取引と言う方法では、自分が出した以上のお金を存する、ということはありません。

 

なので、借金をして投資にのめりこむ、とかでない限り借金は背負いません。要は、自分をしっかりコントロールすることができるか?が重要と言うことですね。

 

また、自分が投資している会社が倒産したら、投資した以上のお金が請求されるのではないか?とお考えの方もいるかと思いますが、その点も安心してください。

 

株式投資では有限責任で、自分が出した以上のお金を請求されることはありません。これって結構いい仕組みですよね。

 

利益を上げるためにリスクをとったとしても、そのリスクは限定されているわけですから。この有限責任のおかげで、思い切った投資が可能になるのです。

 

証券会社が倒産したらどうなる?

 

証券会社が倒産したらお金はどうなるのか不安ですね。でも、こちらも問題ありません。

 

なぜなら、証券会社では顧客の資産と自社のお金は別々に管理する必要があり、たとえ倒産してもあなたのお金は守られる仕組みになっているのです。

 

株式投資にかかるお金

 

株式投資で必要なお金ですが、基本の現物取引では売買手数料だけです。

 

対面の証券会社だと口座維持費用が掛かることもありますが、ネット証券では口座管理料が必要ない(少なくとも大手で口座管理手数料が必要なところはない)ので、余計なコストが発生することはありません。

 

また、手数料についても金融緩和などでコスト競争が激しくなったので、大分安いところまで下がってきています。

 

株式投資と税金の話

 

株式投資では利益が出れば税金を払う必要があるわけですが、税率は20%(+復興所得税)です。いくら儲けが出てもこの税率なんですよ。

 

ちなみにこれは、特定口座で源泉徴収有の場合の話です。

 

ほかに特定口座で源泉徴収なしや、一般口座で源泉徴収有・無しがありますが、基本的には特定口座の源泉徴収有を選択しておけば問題ありません。

 

そうすれば、自分で確定申告をしたりする必要はないですからね。

 

株式投資では勉強が必要?

 

必要です。まったく何の知識もなく適当にやって儲かるほど甘くはありません。

 

高度な知識は必要ありませんが、基礎は抑えておかないとダメですね。

 

ただ、ずっと勉強してもだめで、ある程度基礎を抑えたらあとは実践で鍛えながら、必要な部分を補っていくという流れになります。

スポンサードリンク

 

関連ページ

楽天証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
楽天証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
SBI証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
SBI証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
カブドットコム証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
カブドットコム証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!
初心者のための株の勉強方法講座
初心者のための株の勉強方法講座
株式投資(トレーディング)の技術を上げる方法
株式投資(トレーディング)の技術を上げる方法

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて