初心者のための株式投資入門

おすすめの証券会社

 

資産運用、株式投資を始めるためには、証券会社に口座を開設する必要があります。銀行に口座を作るのと同じような感覚です。

 

証券口座を初めて作る時は緊張するかもしれませんが、そんなに特別なことではないので安心して下さい。

 

どの証券会社がいい?

 

対面の証券会社もありますが、おすすめはネット証券です。

 

ネット証券は特に誰かと面談する必要は無く、自分のペースで取り組むことができます。

 

なお、ネット証券にもいろいろなところがありますが、私のおすすめは下記2つです。口座開設料や維持費用などかかりませんので、まずは口座を開設しておきましょう。

 

楽天証券

 

 

楽天グループのブランド力
豊富な商品ラインアップ
初心者でも使いやすい証券会社

 

⇒ 楽天証券

 

松井証券

 

 

老舗のネット証券会社
安心のサポート体制
豊富な無料情報ツールあり

 

⇒ 気になるサービスいろいろ。証券会社を選ぶなら、総合力で松井証券


株式投資を始めてみたいけど、何となく不安で二の足を踏んでいませんか?お金にかかわることですからね。

 

でも、案ずるより産むがやすしで、やってみると意外に簡単なものなんですよ。

 

とはいえ、何もわからない状態で始めるのはやっぱり嫌ですよね。

 

そこで、ここでは株式投資初心者が躓くポイント、不安に思っていることについて紹介し、悩みを解決していきます。

 

株式投資初心者の躓きポイント

 

失敗したらどれくらい損するものなの?

 

株式投資で失敗して多くの借金を背負った、なんて話を聞いたことはありませんか?こう聞くと不安ですよね。でも安心してください。

 

株式投資の中でも一般的な現物取引と言う方法では、自分が出した以上のお金を存する、ということはありません。

 

なので、借金をして投資にのめりこむ、とかでない限り借金は背負いません。要は、自分をしっかりコントロールすることができるか?が重要と言うことですね。

 

また、自分が投資している会社が倒産したら、投資した以上のお金が請求されるのではないか?とお考えの方もいるかと思いますが、その点も安心してください。

 

株式投資では有限責任で、自分が出した以上のお金を請求されることはありません。これって結構いい仕組みですよね。

 

利益を上げるためにリスクをとったとしても、そのリスクは限定されているわけですから。この有限責任のおかげで、思い切った投資が可能になるのです。

 

証券会社が倒産したらどうなる?

 

証券会社が倒産したらお金はどうなるのか不安ですね。でも、こちらも問題ありません。

 

なぜなら、証券会社では顧客の資産と自社のお金は別々に管理する必要があり、たとえ倒産してもあなたのお金は守られる仕組みになっているのです。

 

株式投資にかかるお金

 

株式投資で必要なお金ですが、基本の現物取引では売買手数料だけです。

 

対面の証券会社だと口座維持費用が掛かることもありますが、ネット証券では口座管理料が必要ない(少なくとも大手で口座管理手数料が必要なところはない)ので、余計なコストが発生することはありません。

 

また、手数料についても金融緩和などでコスト競争が激しくなったので、大分安いところまで下がってきています。

 

株式投資と税金の話

 

株式投資では利益が出れば税金を払う必要があるわけですが、税率は20%(+復興所得税)です。いくら儲けが出てもこの税率なんですよ。

 

ちなみにこれは、特定口座で源泉徴収有の場合の話です。

 

ほかに特定口座で源泉徴収なしや、一般口座で源泉徴収有・無しがありますが、基本的には特定口座の源泉徴収有を選択しておけば問題ありません。

 

そうすれば、自分で確定申告をしたりする必要はないですからね。

 

株式投資では勉強が必要?

 

必要です。まったく何の知識もなく適当にやって儲かるほど甘くはありません。

 

高度な知識は必要ありませんが、基礎は抑えておかないとダメですね。

 

ただ、ずっと勉強してもだめで、ある程度基礎を抑えたらあとは実践で鍛えながら、必要な部分を補っていくという流れになります。

続きを読む≫ 2015/07/05 19:38:05

楽天証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!

オールマイティーな証券会社!

 

楽天証券は楽天グループの証券会社で、多くの投資家が利用しています。実際、私も利用していますし、メインの証券会社です。

 

世間的な評価としてよくないものもありますけど、私は今まで特に不満に思ったことはないですね。

 

短期トレードなどをしていればまた違ってくるかもしれませんが、少なくとも資産形成で利用するのであればベストかな?と思います。

 

⇒ 楽天証券

 

楽天証券がいいと思うポイント

 

ここからは、楽天証券のいいところをご紹介します。

 

取扱商品の豊富さがグッド

 

さすが大手だけあって、取扱商品数が豊富です。例えば投資信託は1,700本以上取り扱っていますし、金や銀の積み立て、海外株式もアメリカ株だけでなく中国株のほか、アセアン株式(シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア)も売買できます。

 

しかも、海外株式は特定口座対応していますので、面倒な確定申告が必要ないのもいいですね。仮に大きな利益を得たとしても、ほかの収入との合算で税金が多くなる、と言った心配もないですし。

 

楽天ポイントの付与

 

国内株式の売買であったり、投資信託の積み立てで楽天ポイントが入手できるのがいいですね。

 

投資情報が充実

 

楽天証券は投資情報が充実しています。会社四季報を無料で見ることができますし、バロンズ拾い読みと言う情報誌も無料で読むこともできるのがいいですね。

 

また、条件を満たせば日経新聞を無料で読むこともできるんですよ。

 

投資家に大人気の取引ツール

 

正直、私はあまり使っていないのですが、楽天証券には投資家の間で人気の高いツールである『マーケットスピード』があります。

 

無料で使うには条件があるんですけど、3カ月に1回以上取引すれば無料で使える、などの条件なのでほぼ無料で使えるので問題ないでしょう。

 

楽天証券の悪いところ

 

上でも書きましたが、私は楽天証券に対してこれといった不満はないんですよね。

 

ただ、ネット上にいろいろ評判が書かれているので、その中から悪いと指摘されているポイントを拾ってみました。

 

サポートがよくない

 

私はサポートを利用したことがないので何とも言えないですけど、そういった話もあるようですね。手厚いフォローがほしいのであれば他の証券会社、特に対面を利用したほうがいいかもしれません。

 

IPOにあまり力を入れてない

 

IPO(新規公開株)には、あまり力を入れてないみたいですね。募集が少ないので、IPO投資を本格的にやりたいのであれば楽天証券はあまり向いていないと言えるでしょう。

 

楽天証券のまとめ

 

結論としては、楽天証券は大手で使いがてもよく、初心者から上級者まで幅広い人におすすめです。

 

▼ 楽天証券

 

続きを読む≫ 2015/05/27 18:20:27

株式投資と言うと、勝った負けたの世界でとにかく儲ける為のもの、と言ったイメージがあります。確かにその通りです。

 

ただ、株式投資の中でも、ゆっくり資産を育てていくタイプと、大きく資金を増やしていくタイプ、考え方があるので混同しないようにしましょう。

 

株式投資を始める前に、自分がどういった運用方針で株式投資をするのか決めておくのは必須です。具体的には、徐々に運用額も増やしながら資産を大きくしていくのか、種銭を使って何倍ものお金を稼ぎ出すのか、などです。

 

さて、ここからは種銭を用いて何倍ものお金を稼ぐ、つまりトレーディングについて解説していきます。

 

トレーディング技術を上げる方法

 

株式投資・トレーディングの基礎知識を身につける

 

トレーディングで利益を上げるためには、最初に基礎知識を身につけておく必要があります。何にもやり方がわからない状態で始めても、経験値は上がりづらく、いたずらに大切なお金を減らしていくだけ、という可能性があるためです。

 

トレーディングの基礎知識の身につけ方としてはやはり、書籍で勉強するのが一般的でしょう。入門書レベルのものを購入し、一通り読んでみてください。

 

実際に売買を繰り返してみる

 

実際にトレーディングしてみないとわからないことはたくさんあります。なので、まだトレーディングをしていないのであれば、いろいろと売買してみましょう。

 

また、実際にトレーディングし始めた人は、慣れてきたらどういったタイミングでエントリーするのか、損切の水準など売買ルールを決めて取り組んでみてください。

 

なお、実際にトレーディングを始める際は、あらかじめ投入金額を決めておくほうがいいでしょう。10万円なら10万円、50万円なら50万円と言う風に上限を決めておき、それ以上追加投資しないようにすることが大切です。負けたら足して、負けたらたしてとやっていると、気付いた時には大きな損失額になっている恐れもあるためです。

 

ポイントとしては、そのまま増えていけばよし、もし減っていくようであればその都度反省・分析し、追加投資して続けるかどうか判断するようにしましょう。

 

売買記録をつける

 

トレーディング技術を上げるためには、自分の売買分析は必須です。感情任せでポジションを取り、なんとなく売買。

 

そして、買ったら嬉しい、負けたら悲しいではい終わり、となっては成長できません。なぜエントリーしたのか、ロスカットラインはどのように設定したのか、資金量に応じた売買ができたのか、勝っても負けてもその要因を分析し、次に生かすことが重要です。有名な投資家たちは、ほとんど売買記録を詳細につけ、分析しています。

 

なお、売買記録の方法としては自分でノートやエクセルにつけることもいいですが、ブログやサイトに掲載するのもいいでしょう。そうすることで周りの目もあり、変な売買はしにくくなっていきます。

 

また、場合によっては運営しているブログやサイトから副収入を得ることも可能です。

 

アフィリエイトの基本は体験を売ることであり、トレーディング技術を向上させながら種銭を稼げる可能性もあるので、挑戦してみるのもいいでしょう。

続きを読む≫ 2015/04/01 19:01:01

株式投資を始めたいけど、どうやって勉強すればいいのかわからない人向けに、私の経験を踏まえた株の勉強方法をお伝えします。参考にしてみてください。

 

株の勉強方法

 

株の勉強の進め方です。

 

まずは書籍などで基礎知識を手に入れる

 

株の勉強ですが、まずは入門書などで基礎知識を手に入れるところから始めましょう。私の場合は、ダイヤモンドザイと言うマネー初心者のための入門雑誌を読むところから始めました。

 

こういった雑誌って、お勧め銘柄とかが中心ではあるんですけど、ザイの場合は入門者向けなので株式入門特集であったり、漫画で学べるコーナーもあったので非常にわかりやすかったです。

 

ただ、体系的に学ぶのであれば雑誌よりも、書籍としてまとめられたほうがいいでしょう。

 

おすすめは『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版』です。

 

株とは何か?ということから、口座の開き方まで、株を始めるのに必要な知識はすべて詰め込まれているので、手始めにこの書籍から読むことをおすすめします。

 

逆に言えば、少なくともこの書籍に書かれているレベルのことは理解してから株を始めたいところです。

 

基礎知識を身につけたら実践

 

基本的なところを抑えたら、早速口座を開いて実践に移りましょう。ちなみに、口座開設するのはネット証券がおすすめです。対面証券は手数料高いですし、使い勝手もあまりよくないですからね。

 

株を始めるとなると不安がいろいろ出てくるかもしれませんが、安心してください。何か詐欺的なことに引っかかるとか、とんでもないことをやらかすなんてことはないですから^^

 

なお、初めて株をやる場合は、少ない金額から始めることをおすすめします。いきなり大きなお金を動かすと失敗したときのダメージに耐えられないかもしれませんし、ラッキーパンチで儲かってしまったら今後に悪影響を及ぼす恐れもあるからです。

 

私の場合は、10万円を証券口座に入れて、少額で売買できる株を動かすところから始めました。初めのうちはドキドキするんですけど、何回かやっているうちに慣れてくるんですよね。

 

やってみないとわからないことも多くあるので、とにかく始めてみることが肝心です。

 

やりながら足りない部分・伸ばしたい部分を見つける

 

実際に投資を始めてしばらくたつと、自ずと自分のスタイルと言うものが見えてきます。

 

例えば、日中は仕事だからスイングトレードがいいかな、とか、長期投資でじっくり運用していきたい、とかです。そういった自分の進むべき方向性が見えてきたら、その分野に関する書籍を読んで知識を増やしていけばいいんですよ。焦る必要はありません。

 

株の情報入手方法

 

ここからは、株の情報をどのように入手すればいいのか、その方法を紹介していきます。

 

ヤフーファイナンス

 

投資家御用達のサイトと言えば、ヤフーファイナンスです。各会社の基本的な情報のほか、市況情報まで幅広い情報が手に入るので利用してみましょう。

 

⇒ ヤフーファイナンス

 

メルマガ

 

証券会社では、フィスコ等と提携し、無料でマーケット情報などを配信してくれています。なので、口座を解説したら、その会社の情報サービスを積極的に利用してみましょう。

 

またその他に、有料のメルマガサービスも利用すれば、さらに濃い情報を入手することができます。ちなみに私のおすすめは、ダイヤモンド社が運営しているメルマガサービスです。

続きを読む≫ 2015/03/31 18:42:31

カブドットコム証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!

トレードの選択肢が豊富な証券会社

 

カブドットコム証券は三菱東京UFJグループのネット証券で、注文方法が多彩なのが魅力です。

 

また、証券業界でも早い段階でノーロード投資信託を取り扱ったり、外貨建てMMFの手数料が比較的安いのもいいですね。

 

その他に、三菱東京UFJグループなので、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、三菱経済研究所から出されるレポートを見ることなどもできます。

 

カブドットコム証券のいいところ

 

プチ株があるので小資金でも取引できる

 

カブドットコム証券ではプチ株と言って、100株や1,000株が1単元となっている株式でも1株から購入することができます。

 

加えて、信用取引であったり先物オプション、FXの担保にもなります。また、日計り取引もできますし、NISA口座でも取り扱っているという、選択肢の豊富ぶりが魅力です。

 

また、ワンコイン積立と言って、毎月500円以上1円単位での積み立ても可能。

 

豊富な取引方法

 

基本的な注文方法から、特殊な注文方法まで幅広い注文方法が用意されています。

 

  • 逆指値注文
  • W指値注文
  • ±指値注文
  • リレー注文
  • Uターン注文
  • トレーリングストップ注文
  • 自動最良執行注文

 

カブドットコム証券の悪いところ

 

サポートが悪い

 

ネットで評判を調べてみると、サポート体制がよくないといった意見が多いですね。

 

取引方法が多すぎると混乱するかも

 

選択肢が多いのはいいですが、逆にそれで迷う人もいるかもしれませんね。

 

カブドットコム証券のまとめ

 

手厚いサポートを期待すると不満が出てくるかもしれませんが、選択肢も多く、利用を検討したい証券会社の一つと言えます。

続きを読む≫ 2015/03/04 16:59:04

SBI証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!

多くの人が利用している証券会社

 

SBI証券は、大手ネット証券の一つで、多彩な商品ラインナップです。

 

また、ネット証券でNO1(300万口座越え)の総合口座開設数であり、NISA口座も50万口座以上開設されています。さすが大手、と言ったところでしょうか。

 

加えて、国内株式の個人売買代金も国内の約4割を占めているようです。それだけ、個人投資家がSBI証券を利用しているということですね。

 

SBI証券のいいところ

 

SBI証券にはどういった魅力があるのでしょうか?

 

オリコン顧客満足度ランキングで8年連続1位

 

証券部門で、オリコン顧客満足度ランキング1位を8年連続で受賞しています。

 

どういったランキングかというと、実際に利用した人の声をもとに作成されたもので、信用度高めですね。

 

ワンコインからの投資信託の積み立てができる

 

月々500円から投信を積み立てできるのもうれしいですね。投資はあまりよくわからないから初めは慎重にやりたいという人や、まだ働き始めでお金が厳しいという人も、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

情報提供力

 

SBI証券は、会社四季報を無料で見ることができます。またその他に、モーニングスター社が抵抗する個別銘柄のレポートであったり、企業分析ツールがあるのもいいですね。

 

SBI証券を徹底解説!使い勝手や評判を要チェック!

 

加えて、株主優待の検索機能があったりするので、使い勝手は悪くないと言えます。

 

SBI証券のよくないところ

 

SBI証券の改善してほしいポイントなど。

 

特に不満点は無し

 

特にこれと言ってなおしてもらいたい、ってところはないですね。

 

ネットなどを見ると、サポートが悪いとかシステムトラブルが多いというのもありますが、利用者が多いのでそういうこともあるのかな?と言ったところ。

 

SBI証券のまとめ

 

大手の一つで利用者も多いですし、とりあえず開設しておいてもいいですね。

続きを読む≫ 2015/03/03 23:14:03

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて