敗者のゲームの書評

敗者のゲームの書評

敗者のゲームの書評です。

 

敗者のゲームの基本情報

 

 

出版社:日本経済新聞出版社

 

著者:チャールズ・エリス

 

敗者のゲームの内容

 

インデックス投資家のバイブルと言われている書籍です。

 

第1部:まず資産運用で押さえるべきこと

 

第1部では、インデックス投資の有用性について解説されています。

 

また、このパートでは、勝者のゲームと敗者のゲームについて紹介されています。

 

勝者のゲーム ⇒ 勝者のウイニングショットによって勝敗が決まる

 

敗者のゲーム ⇒ 敗者のミスによって勝敗が決まる

 

つまり、いかにミスしないで勝負できるかが勝敗の分かれ道と言うことですね。実際、運用していて、感情に身を任せたりするとミスが多くなって不必要に資産を減らして勝つのを難しくさせるということを感じます。

 

こういったことを気づかせてくれるだけでも十分有用な書籍と言えそうです。

 

第2部:運用を少し理論的に見てみよう

 

収益率の特徴や、リスクが収益を生み出すということについて書かれています。

 

また、運用基本方針作成の必要性、また、その作成方法について書かれている部分も参考になります。ただ闇雲に運用するのではなく、基本的な方針を作成して運用したほうが間違いは少なくなりますからね。

 

それに、自信を持って運用することができます。

 

第3部:個人投資家への助言

 

市場予測がいかに難しいのかということについて解説されています。

 

また、インフレにより資産価値が毀損するという話も書かれています。

 

評価・お役立ち度

 

有用度(☆×5が満点):☆☆☆☆

 

対象読者:インデックス投資家向け。

 

内容がかっちりしているので読みづらい部分もありますが、読んで損はありません。

スポンサードリンク

 

関連ページ

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイドの書評
ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイドの書評
内藤忍 お金の話をしませんか?の書評
内藤忍 お金の話をしませんか?の書評
「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!の書評
「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!の書評
20代のいま、やっておくべきお金のことの書評
20代のいま、やっておくべきお金のことの書評
資産運用実践講座Tの書評
資産運用実践講座Tの書評
資産運用実践講座Uの書評
資産運用実践講座Uの書評
ウォール街のランダム・ウォーカーの書評
ウォール街のランダム・ウォーカーの書評
貯金生活宣言の書評
貯金生活宣言の書評
手取り20万円で毎月貯金していける一家の家計の「支出の割合」の書評
手取り20万円で毎月貯金していける一家の家計の「支出の割合」の書評
超簡単 お金の運用術の書評
超簡単 お金の運用術の書評
本多静六私の財産告白の書評
本多静六私の財産告白の書評
本多静六人生計画の立て方の書評
本多静六人生計画の立て方の書評
マーフィーお金に好かれる50のルール
マーフィーお金に好かれる50のルール

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて