20代のいま、やっておくべきお金のことの書評

20代のいま、やっておくべきお金のことの書評

20代のいま、やっておくべきお金のことの書評です。

 

20代のいま、やっておくべきお金のことの基本情報

 

 

出版社:ダイヤモンド社

 

著者:中村芳子

 

20代のいま、やっておくべきお金のことの内容

 

お金の基本的な話について書かれている書籍です。

 

プロローグ

 

プロローグでは、若い時からお金について考えておくべき理由、退職までに5,000万円、1億円を貯めるためのシミュレーションが書かれています。

 

ただ、このシミュレーションがためめになるかと言えば、そうとも言えませんが。

 

第1章:お金の基本

 

第1章では、貯金がいかに重要かということ、車のローンの話、ATMの手数料、お金が貯まらない人はしばらく現金で生活してみては?というアドバイスが書かれています。

 

本当に基本的な話ではありますが、全くお金について考えてきてないといった人には参考になるでしょう。

 

第2章:生活とお金

 

節約の話、クレジットカードの話が書かれています。

 

また、生活費の目安や車を持たないほうがいいというアドバイスがあります。これは、第1章とかぶっている部分もありますね。

 

家計をどのように管理すればいいのかよくわからない人に参考になる内容です。

 

第3章:仕事とお金

 

この章では、仕事についてスポットが充てられていますが、直接的なお金の話と言うわけではありません。

 

なお、著者はサイドビジネスに対して否定的ですが、私は肯定的であり、意見が合わないなと思いました。

 

第4章:貯金とお金

 

天引き貯蓄のススメ、また、お金は4つの口座に分けようという趣旨の記事があります。

 

その他に、お金の運用方法についてネット証券の選び方や、初めての投資はインデックスファンドがいいということが書かれています。なお、書かれている内容は基本レベルですが、あまり具体的な運用方法については書かれていません。

 

第5章:自己投資とお金

 

自己投資の必要性と、どういった自己投資がいいのかということについて書かれています。

 

第6章:結婚とお金

 

結婚とお金の話ですが、具体的には、3カ月以上の同棲は無駄と言う話や、専業主婦だとお金がなかなか貯まらないといった話です。

 

第7章:将来とお金

 

カットしてはいけない支出であったり、ライフプランの作り方が書かれています。

 

ただし、ライフプランと言ってもライフデザインレベルであり、そこまで熱がこもったものとはなっていません。

 

第8章:老後とお金

 

主に年金制度の話が書かれています。

 

評価・お役立ち度

 

有用度(☆×5が満点):☆☆☆

 

対象読者:お金に対してピュアな人。

 

お金の基本について書かれている書籍であり、目新しいことはありません。

 

知っておくべきお金の話ではありますが、それから先、一歩進むことは本書では難しいでしょう。新社会人になったけど、お金のことがよくわかってないという人はお金の勉強を始めるきっかけにしてみるといいと思います。

スポンサードリンク

 

関連ページ

ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイドの書評
ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイドの書評
内藤忍 お金の話をしませんか?の書評
内藤忍 お金の話をしませんか?の書評
「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!の書評
「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!の書評
資産運用実践講座Tの書評
資産運用実践講座Tの書評
資産運用実践講座Uの書評
資産運用実践講座Uの書評
敗者のゲームの書評
敗者のゲームの書評
ウォール街のランダム・ウォーカーの書評
ウォール街のランダム・ウォーカーの書評
貯金生活宣言の書評
貯金生活宣言の書評
手取り20万円で毎月貯金していける一家の家計の「支出の割合」の書評
手取り20万円で毎月貯金していける一家の家計の「支出の割合」の書評
超簡単 お金の運用術の書評
超簡単 お金の運用術の書評
本多静六私の財産告白の書評
本多静六私の財産告白の書評
本多静六人生計画の立て方の書評
本多静六人生計画の立て方の書評
マーフィーお金に好かれる50のルール
マーフィーお金に好かれる50のルール

トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて