20代からの資産形成術

間違った資産形成はもうやめよう!

 

あなた、もしかして間違った資産形成していませんか?お金が絡むことなのに、みんな意外と始める時は適当なんですよね。

 

それはなぜか?わからないことだらけでめんどうになるんです。

 

でも、それってまずいと思いませんか?本サイトでは、そういった方のためになるべく簡単にわかりやすく正しい資産形成ができるように情報を提供しています。

 

確定拠出年金のおすすめ

 

楽天証券 確定拠出年金

楽天証券 確定拠出年金

確定拠出年金なら楽天証券がおすすめ

● 楽天グループのブランド力

● 厳選した商品ラインナップ

● 運営管理手数料が0円

楽天証券 確定拠出年金

 

初心者におすすめの証券会社

 

楽天証券

楽天証券

管理人がメインで使っている証券会社

● 楽天グループのブランド力

● 豊富な商品ラインナップ

● 様々なポイントプログラム

楽天証券

約定代金10万円まで手数料無料!《松井証券》

松井証券でインターネット取引

老舗のネット証券会社

● 取引手数料がお手頃なのが魅力

● 豊富な取引ツールあり

● 使いやすいサイト設計

松井証券でインターネット取引

 

資産形成でおすすめの投資信託

 

長期投資のセゾン投信

投資信託|セゾン投信

長期投資のセゾン投信

おすすめの投資信託です

● 長期の資産形成向けの商品

● 手間いらずで挫折しない

● 販売手数料&口座開設料無料

長期投資のセゾン投信

レオスのひふみ投信

レオスのひふみ投信

おすすめのアクティブファンドです

● 個人投資家に人気の投資信託

● R&Iファンド大賞を4年連続受賞

● 長期的な資産形成を応援する仕組み

レオスのひふみ投信


資産形成をするには、まず勉強することが大切です。

 

間違っても、会社の先輩などからアドバイスされた聞きかじった知識で投資したり、銀行や証券会社などのススメで特に考えずに始めるのは辞めましょう。

 

そこで、ここでは資産形成を学ぶのにおすすめの本を紹介します。

 

一人暮らしを始めればお金の管理は当然自分ですることになります。

 

今まで家賃や食費など諸々のお金のことを考えずに生活していたのから一転、自分一人で管理するわけですから戸惑いが生まれるのは当然です。

 

とは言え、この問題をないがしろにすることはできません。たとえば家賃が払えなかったり公共料金が払えなければ生活に支障を来すなど、いろいろなトラブルにも見舞われます。

 

お金を稼ぐ方法の一つに、アフィリエイトと言うものがあります。アフィリエイト、あなたは聞いたことありますか?

 

アフィリエイトとは、ブログであったりサイトに広告を掲載して、その広告から訪問者が何らかのアクション(広告のクリックや、その広告の先で商品の購入など)を起こした時に報酬がもらえる、というものです。

 

報酬の金額としては、数円から数万円、中には10万円を超えるようなものまで幅広くあります。また、副業で100万円を超えるような報酬を得ている人もいるんですよね。

 

パソコンやスマホがあればできますし、基本的にお金をかけずに始めることができるので、人気のあるお金の稼ぎ方です。

 

先に結論ですが、アフィリエイトは副業としておすすめの事業の一つだと言えます。

 

アフィリエイトって怪しくない?

 

アフィリエイトは怪しいとか詐欺など、嫌なイメージをもたれることもありますが、実際のところは、怪しいものではなくてれっきとしたビジネスです。

 

例えば、無料で利用できるグーグル検索であったりヤフー、そのほか無料ゲームなんかもこのアフィリエイトのしくみを使っています。

 

アフィリエイトと言うビジネスがあるからこそ、無料で利用できるんです。また、ネット上にいろいろな情報が出てきているのも、このアフィリエイトのおかげもあります。

 

また、アフィリエイトをするのに欠かせないASP(広告を出したい人と、広告を掲載したい人をつなげるサービス)は、株式市場に上場しているところもあるんですよ。例えばA8を運営しているファンコミュニケーションズやレントラックスなどがありますね。

 

このことからも、怪しいものではないというのがわかってもらえると思います。もちろん、中には怪しいものもありますけど、それはアフィリエイトと言う大枠の中の一つです。

 

なので、しっかり学んでそういったものに手を出さなければいいんです。

 

アフィリエイトは簡単に稼げる?

 

アフィリエイトは不労所得と言われることもありますが、確かにその通り。うまく仕組みをつくれれば、あとは何もしなくても報酬を得られる状態に持っていくことも可能です。

 

ただ、その仕組みを作るまでが大変ですし、仕組みができたからと言って放置していれば、いずれ報酬がもらえなくなることもあります。

 

アフィリエイトも、簡単なものではないんです。例えば、クリック1つでとか、毎日5分で月100万とかは不可能です。もしそれが可能だとすれば、超知名度のある芸能人がブログを始めたり、よほどバックボーンがすごい人に限られます。

 

もしそうではなく、一般的な背景の人は、こつこつやっていくしかないんですね。私も毎日こつこつ記事を書いたりしてますが、報酬を得るのは難しいと毎日思っています。

 

努力しても稼げない、なんてことはざらにありますから。もしそれが嫌なら、ライターなどで稼ぐのがおすすめです。やったらやった分だけお金になりますから。

 

⇒ ライターの仕事が手軽にできるおすすめのクラウドソーシングサイトはこちら

 

それでもアフィリエイトがおすすめな理由

 

生半可な気持ちで始めても、すぐに挫折することでしょう。それでも、やはりアフィリエイトはおススメです。

 

初期費用無しで始められる

 

アフィリエイトはブログやサイト、ツイッターなどをやっていれば始めることができます。最近では無料ブログなどが充実してますし、ASPの登録や利用も無料なので、お金をかけずに実践できます。

 

なので、参入障壁はほぼないに等しいんですよ。

 

隙間時間に作業ができる

 

アフィリエイトは特に誰かからやれと言われるものでもないですし、好きな時に作業することができます。

 

また、まとまった時間がなくても取り組むことができるので、時間に縛られるといった心配もありません。

 

大きな報酬を得ることもできる

 

上でも紹介しましたが、稼ぐ人はかなり稼ぎます。

 

副業で月の報酬が100万円を超えている人もいますし、やり方次第でさらに増やすこともできるのが魅力です。

 

また、将来的に独立なども可能ですし、サイドビジネスとしても威力を発揮します。

 

アフィリエイトを始める手順

 

ここからは、アフィリエイトの始め方、その手順を紹介します。

 

ブログやサイトを作成

 

まずは、ブログであったりサイトを作成するところから始めましょう。

 

最近は無料ブログサービスもいろいろ出てきていますので、初めてであれば無料ブログから始めてみるといいですね。

 

ちなみに私のおすすめはFC2ブログです。使いやすいですし、多くのアフィリエイターが使っているところです。

 

ただ、無料ブログは削除されてしまったり、運営の状況次第で突然使えなくなることもあるので、慣れてきたら独自ドメインとレンタルサーバーで始める方がいいですね。

 

ちなみに私の場合ですが、ドメインはムームードメイン、レンタルサーバーはロリポップ!を使っています。

 

そんなにお金はかからないですし、アフィリエイトで稼ぎたいのであればこれくらいの出費はケチらずにやったほうがいいですね。

 

ASPに登録する

 

ASPはアフィリエイト・サービス・プロバイダのことで、アフィリエイトをやるのであれば利用することになります。

 

どういったものなのかは上でも触れましたが、広告を出したい人と、広告を掲載して報酬を得たい人を結びつけるサービスです。直接企業と提携しても面倒ですし、複数の会社と提携しようとすると、恐ろしく労力がかかってしまいますよね。

 

そういった手間を省いてくれるのがASPで、仲介と言った位置づけです。また、ASPにもいろいろあるわけですが、すべて登録するのは面倒なので、とりあえず登録しておいたほうがいいASPを3つ紹介します。

 

@ A8.net

 

多くのアフィリエイターが登録しているASPで、ここだけは欠かせないですね。案件数がASPの中でも最大級で、とりあえずここだけは登録しておくべきです。

 

サイトなどを持ってなくても登録できますし、アフィリエイター向けのブログサービスも提供しています。

 

▼ 約130万サイトが利用しているA8.net

 

 

A アクセストレード

 

ゲームや金融の案件に強いASPです。もちろんそのほかの案件も豊富に用意されているので、登録しておいたほうがいいです。

 

B アフィリエイトB

 

美容案件に強いASPで、最低報酬支払額が777円、振込手数料が無料と報酬を得やすい仕組みになっているのもいいですね。

 

▼ 話題のアフィリエイトプログラム affiliate B

 

キャンペーン

 

広告をブログやサイトに掲載

 

ASPに登録したら、どんな広告があるのか見てみましょう。その中で気になるものがあれば提携申請して、その広告をあなたのブログやサイトに張ればOKです。

 

これがアフィリエイトの流れです。どうですか?結構シンプルですよね。

 

まずはやってみないことにはどういったものなのかよくわからないと思いますので、まずは始めてみることが大切です。

 

ひふみ投信に投資しようと考えていろいろ調べていると、なんだか似たようなものが・・・・

 

それがひふみプラスです。「ひふみ投信」と「ひふみプラス」は似ていますけど、違いはあるのか気になりますよね。

 

そこで、ここではひふみ投信とひふみプラスの違いについて解説していきますので、参考にしてみてください。

 

ひふみ投信とひふみプラス

 

実は、そこまで大きな違いがあるわけではない、というのが結論です。

 

とはいえ、大きからず小さからずな違いはあるので、細かなところをご紹介します。

 

運用に違いはあるの?

 

同じマザーファンドに投資するので、運用に違いはありません。

 

言い換えれば、両方とも同じ運用なんですよ。なので、投資方針や投資する銘柄なども変わりません。

 

信託報酬に違いがある

 

違いは信託報酬にあります。

 

ひふみ投信は保有年数に応じて変わるのですが、ひふみプラスは全体の運用残高の増加によって変わるんです。

 

つまり、あなたがどうしたかというのは関係ないんですよ。

 

具体的には、純資産総額が500億円まで1.0584%、500億-1,000億円まで0.9504%、1,000億円から0.8424%です。

 

一方、ひふみ投信の場合は5年以上の保有で実質的な信託報酬が0.8584%、10年以上の保有で実質的な信託報酬が0.6584%まで引き下げられます。

 

信託報酬の点で考えれば、長く投資するかわからないというのであれば「ひふみプラス」、長期にわたり投資したいと考えているのであれば「ひふみ投信」がおすすめです。

 

購入する場所

 

ひふみ投信はレオス・キャピタルワークス株式会社に口座を開設しなければいけないのに対し、ひふみプラスは各販売会社(証券会社や銀行)で購入することができます。

 

資産運用がひふみ投信のみ、であればひふみ投信で良いですが、他の投資信託を購入したり個別株式投資も行いたい、というのであればひふみプラスを選んだ方が良いでしょう。

 

また、NISAを利用したい場合も、ひふみ投信だけであれば良いですが、その他金融商品でも運用したいというのであればひふみプラスを選ぶことになります。

 

買付手数料をしっかりチェックする

 

ひふみ投信の買付手数料は無料ですが、ひふみプラスは3.24%を上限として販売会社が定める料率となっているため注意が必要です。

 

購入する際、場合によっては余計なコストを払わなければいけない可能性がある、ということですからね。

 

使い勝手

 

ひふみ投信は申込単位が1,000円以上1円単位であるのに対し、ひふみプラスは各販売会社によって異なります。

 

販売会社によっては100円から購入できるので、場合によってはひふみプラスの方が使い勝手が良い、といえますね。

 

結局どっちが良いの?

 

どっちが良いのかは人それぞれですが、手軽さを重視するのであれば「ひふみプラス」、よりコスト重視で運用したいのであれば「ひふみ投信」がいい、といえます。

 

▼ レオスのひふみ投信

 

 

ひふみ投信は長期の資産形成を目指す投資信託ではありますが、組み入れ銘柄は定期的に変わっています。

 

まぁ、それは当たり前ですよね。個人での運用というわけではないですから、投資している銘柄がずっと変わらないなんてありえません。

 

ちなみにひふみ投信は毎月運用報告書・運用レポートを出しているんですが、そこには組み入れ銘柄が載っています。

 

⇒ 運用レポート(ひふみのあゆみ)

 

ひふみ投信は国内の株式に投資(海外株式も対象ですがメインは国内株式)しているので、個人で投資している人にとっても興味深いデータでしょう。

 

また、これからひふみ投信に投資しようとしている人にも参考になるので、ひふみ投信の組み入れ銘柄の変遷をまとめてみました。

 

ひふみ投信の組み入れ銘柄の変遷

 

順位 2013/12/30 2014/12/30 2015/7/31
1 川崎汽船 エスアールジータカミヤ あい HD
2 GMOペイメントゲートウェイ 共立メンテナンス U-NEXT
3 日本農業 GMOペイメントゲートウェイ SBI HD
4 VT HD 千代田化工建設 楽天
5 テンプ HD リロ・ホールディングス GMOペイメントゲートウェイ
6 共立メンテナンス あい HD 日本電産
7 ソフトバンク 富士フィルム HD 丸井グループ
8 ダイフク 大林組 トラスコ中山
9 エンプラス テンプ HD 江崎グリコ
10 エスアールジータカミヤ アウトソーシング アウトソーシング

 

順位 2015/12/30 2016/12/30 2017/10/31
1 ダブル・スコープ あいホールディングス MICROSOFT CORP
2 あいホールディングス GMOペイメントゲートウェイ 共立メンテナンス
3 丸井グループ 荏原製作所 東京センチュリー
4 セプテーニ・ホールディングス メガチップス あいホールディングス
5 しまむら アウトソーシング ルネサンスエレクトロニクス
6 GMOペイメントゲートウェイ 船井総研ホールディングス 古河電気工業
7 MonotaRO 東京センチュリー AMAZON.COM INC
8 ドリームインキュベータ 山一電機 アマノ
9 インベスターズクラウド トラスコ中山 兼松
10 U-NEXT ライク 九電工

 

大まかな流れではありますが、1年後に保有割合が大きく変わって残っている銘柄や、上位ではなくなっている銘柄もありますね。

 

また、最近では海外銘柄が組み入れ上位にちらほら入ってきているのも注目です。

 

自分の投資への役立て方

 

ひふみ投信の組み入れ上位銘柄を知ったからといって、それが直接投資パフォーマンスの向上につながる、というわけではありません。

 

ひふみ投信の投資スタンスを理解する

 

どのような方針の下銘柄選定が行われているのか、投資スタンスはどうなのかを理解しておくことは重要です。

 

たとえば、自分は長期目線で投資したいと考えているのに、参考にするものが短期目線だったらあまり役立たないですよね。

 

ちなみに、ひふみ投信は下記方針の下銘柄発掘を行っています。

 

「定性」「定量」の両面から徹底的な調査・分析を行い、どのような投資環境でも独自要因で成長を遂げる企業を発掘

 

鵜呑みにしてはいけない

 

ひふみ投信は投資家の間でも評判の投信ですが、だからといって組み入れ上位の銘柄がすべて当たりかといえばそんなことはありません。

 

取り入れられる部分は取り入れる

 

投信と個人では資産規模が違い、機動性も大きく変わります。そういった点で、組み入れ上位の銘柄だけを参考に自分のポートフォリオを組もうとしても、あまり効率的ではありません。

 

資産規模が大きいと、良いと思えるような銘柄でもその時価総額が小さすぎれば組み入れられないこともありますからね。

 

▼ レオスのひふみ投信

 

車は金食い虫!?車を維持するコストの話

 

車は確かに便利ですが、金食い虫であるということはしっかりと認識しておく必要があります。

 

車はとにかくお金がかかる

 

車は購入するにも、保有を継続するにもお金がかかるものなんです。

 

ランニングコスト(維持費)

 

車は買ったら終わりではありません。車を保有するとなると、思っている以上に多くのお金が必要になります。

 

  • 車検代
  •  

  • ガソリン費用
  •  

  • 自動車保険
  •  

  • 消耗品(ワイパーのゴムやタイヤ、エンジンオイルなど)
  •  

  • 駐車場代

 

このほかにも、自動車税や洗車代なども必要です。車種などにもよるので一概には言えませんが、年間で20-30万円は必要になります。

 

なので、自動車を購入する前に、トータルでいくら必要になるのかも計算しておかないと後々苦しいことになるかもしれませんよ。

 

金食い虫の車を保有しますか?

 

車を保有しようか悩んでいるのであれば、まずは冷静になって、本当に保有する必要があるのかどうか検討して下さい。

 

車が好きで、趣味として力を入れていきたい、車を保有することがモチベーションになるのであれば止めません。

 

また、仕事にどうしても必要だとか、交通手段が車しかない、他の代替手段を使うよりも自分で車を持った方がコスト的に安くなるというのであれば車を保有した方が良いでしょう。

 

もしそうではない、週末しか乗らないとか、他の代替手段の方が安上がりだというのであれば、車は保有しない方が無難です。

 

車の費用を抑える

 

車に関わる費用を抑える方法についてご紹介します。

 

⇒ 自動車の保有コストを下げる方法について詳しくはこちら

 

レンタカーの活用

 

たまに遠出するときに利用したいのであれば、レンタカーの活用も検討してみましょう。

 

車種にもよりますが、1日利用でも1万円かかりません。そんなに頻繁に利用しないのであれば、レンタカーを積極的に活用することも検討してみましょう。

 

カーシェアリングの活用

 

最近ではカーシェアと言うものも普及し始めています。

 

従来のレンタカーと比較して使った分だけの費用負担で済んだり、利用開始や返却がいつでもできる(業者によります)と言ったメリットがあります。

 

例えば、三井物産グループのカーシェアサービスのカレコ(careco)の場合ですと、10分130円で、24時間いつでも10分単位で利用することができます。ちなみに、ガソリン代込みの価格設定です。

 

⇒ 大手のカーシェアリングサービスを徹底比較

 

タクシーの活用

 

タクシーと言うとかなりお金がかかる、利用するのは贅沢と言った印象がぬぐえません。確かに、頻繁に利用してしまうと確実に家計を圧迫してしまいます。

 

ですが、車を所有した場合と比較して実は安く済むといったこともあります。

 

必要な時だけピンポイントで利用すればあまりお金はかからないですし、もしご近所さんと一緒に使うことができればさらに費用は安く抑えられて意外と経済的なので、利用することも検討してみましょう。

 

資産形成の一つとして金(ゴールド)への投資を考えている人もいるのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは金への投資の方法について、その種類をご紹介します。

 

金投資の種類

 

金投資にはいくつか種類があります。

 

コイン・地金で投資

 

金への投資として思い浮かぶのが、コインであったり地金ではないでしょうか?現物ってことです。

 

例えばカンガルー金貨であったり、ウィーン金貨が有名ですよね。その他には金塊(笑)。金塊と言っても小さいもので数十グラムからあるので、手が届かないというものではありません。

 

ただ、現物で金に投資したとして、その保管方法が悩ましいところですよね。家に置いといても盗難リスクがありますし、かといって銀行などに預けるとお金がかかってしまいます。

 

また、現物だと売るのに多少の時間がかかってしまい、換金性に優れているとは言えません。なので、金への投資方法として現物を選択するのはおススメできないんですよね。

 

金は持っているだけでは金利も生まないので、放置しておくわけにもいかないですから。

 

商品先物

 

金に投資する方法としては、商品先物取引もあります。また、商品先物であれば現受けという制度を使って、実際に金の現物に交換することもできるんですよね。

 

ただ、レバレッジをかけないで保有すれば問題ないですけど、もしレバレッジをかけるのであれば完全な投機にもなってしまいます。

 

金への投資方法の一つとして悪くはないんですけど、商品先物には限月と言うものがあり、決済しなければいけない期限が決まっているので長期保有とはいきません。

 

CFD(差金決済取引)

 

差金決済取引で金に投資することもできますが、これは売買益を狙うものです。実物資産としての安心を買う、というものではない点に注意して下さい。

 

投資家として経験を積んでいる人なら良いかもしれませんが、初心者にはおすすめできません。

 

金ETF

 

ETFは上場型投資信託と言う意味なんですけど、このETFには金へ投資できるものもあります。

 

例えば、金の果実なんてのが有名です。この方法であれば少額で投資できますし、売買としては株式と同じです。なので、換金性にも優れていると言えるでしょう。

 

金ETFへの投資は証券会社に口座を開いていればできるので、既に証券口座を持っているのであればすぐに投資することができます。

 

純金積み立て

 

最後は純金積み立てです。資産形成の一つとして取り組んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

純金積み立てのメリットとしては、少額でコツコツと金を積み立てることができるということでしょうか。また、一定量に達したら実際に金に交換することもでき、子供のための投資として利用している人もいます。

 

成人になって金をプレゼント!なんて、結構おしゃれですよね。ちなみ、この純金積み立てはいろいろなところが扱っていますけど、おすすめは楽天証券です。

 

月々1,000円からできますし、ネット上で売買が完結できますからね。それに、区分管理されてます。

 

どういうことかというと、あなたが積み立ててる金と楽天証券の資産は別々になっているので、もしものときにもあなたなの資産は守られるということです。

 

 

⇒ 楽天証券の公式サイトはこちら

 

セゾン資産形成の達人ファンドはセゾン投信が販売している2つの投信のうちの一つですが、投資を検討している方も多いことでしょう。

 

⇒ セゾン投信ってどんな投資信託なの?

 

そこで、ここではセゾン資産形成の達人ファンドの実力はどうなのかを、評判・口コミを交えつつ評価してみようと思います。投資判断の参考にしてみてください。

 

ちなみに、概要については『セゾン資産形成の達人ファンドって本当に資産形成に役立つの?』で解説しています。

 

セゾン資産形成の達人ファンドについて知ろう!

 

評判・口コミとそれに対する雑感をご紹介します。

 

ちょっとコストが高くなるのが気になる

 

コストとしては、確かにやや高い気もしますがアクティブファンドなのと、ファンドに投資するファンド・オブ・ファンズ形式なので妥当な線かなと思ってます。

 

販売手数料:0%
実質的に負担する信託報酬:1.35%±0.2%/年(税込/概算)
信託財産留保額:0.1%

 

NISA口座も開けるので、長期投資したい人にとっていい選択肢

 

NISA口座に関してはそれぞれ使用目的に合わせてどこで解説するか考えたほうがいいですけど、セゾン投信でしか資産運用しないのであればここでNISA口座を開いてもいいかもしれません。

 

個人的には取扱商品が多いほかのところ、ネット証券などで開いたほうが使い勝手がいいとは思いますが。

 

一本で日本を含む世界に分散投資できるのがいい

 

投資しているファンドは下記の通りです。

 

  • バンガード米国オポチュニティファンド
  • アライアンス・バーンスタイン SICAV−コンセントレイテッドUS エクイティ・ポートフォリオ
  • BBH・ルクセンブルグ・ファンズ−BBH・コア・セレクト
  • ニッポンコムジェスト・ヨーロッパ・ファンドSA(適格機関投資家限定)
  • ニッポンコムジェスト・エマージングマーケッツ・ファンドSA(適格機関投資家限定)
  • スパークス・ワンアジア厳選投資ファンドS〈適格機関投資家限定〉
  • スパークス・集中投資・日本株ファンドS〈適格機関投資家限定〉
  • スパークス・長期厳選・日本株ファンド〈適格機関投資家限定〉
  • コムジェスト日本株式ファンド(適格機関投資家限定)
  • ティー・ロウ・プライス・ファンズSICAV-グローバル・アグリゲート・ボンド・ファンド

 

また、どの地域(業種)にどれくらい投資しているのかは下記の通りです。

 

 

※ 交付目論見書より抜粋

 

やはり、先進国がほぼですね。新興国にもっと投資したいのであれば物足りないかもしれません。

 

こども口座があるのがいい

 

たしかに、こども口座(親権者が口座名義人(未成年)の代理で取引する口座)が用意されているのもいいですね。

 

別に親が自分の名義で積み立ててもいいと思いますけど、子供用のと考えてれば継続もしやすいでしょうし。

 

セゾン資産形成の達人ファンドの評価

 

結論から言いますと、インデックスファンドだけでは物足りない、もっといいパフォーマンスを狙いたいのであれば購入してもいいでしょう。

 

購入手数料がかからないノーロードファンドで、パフォーマンスを落とす原因にもなる分配金を出さない(出してない)ので資産形成向きです。

 

実際、株式市場が好調なのもありますが、パフォーマンスも良好ですし。ちなみに、パフォーマンス(基準価格騰落率)は設定来で+115.70%(2018年1月31日現在)になっています。

 

また、そのほか客観的な情報としては『R&Iファンド大賞2017 最優秀ファンド賞』を受賞しているというのもいいですね。

 

加えて、投資信託の評価の一つでもある純資産額ですが、途中解約が膨らんだものの順調に増加しており、2018年2月9日には純資産総額550億円を超えているのも好材料です。それだけ、人気を集めているということもできますからね。

 

セゾン資産形成の達人ファンドの口コミ・評判・評価は?

 

なので、繰り返しにはなりますが、長期で資産形成をしたいのであれば利用を検討したいファンドと言えます。

 

▼ 長期投資のセゾン投信

 

投資信託|セゾン投信

セゾン資産形成の達人ファンドって本当に資産形成に役立つの?

 

セゾン資産形成の達人ファンドっていうのがいいらしい・・・

 

そう思いながらも、本当にいいのだろうか?資産形成に本当に役に立つの?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

既に投資経験が豊富にある人であればある程度判断も付くでしょうが、今まであまり経験してこないとなかなかわからないですよね。

 

そこで、ここではセゾン資産形成の達人についてその特徴とパフォーマンスをまとめるとともに、どういった人に向いているファンドなのか検討してみました!

 

セゾン資産形成の達人のレビュー

 

ファンドの概要

 

まずは、どういったファンドなのかについて改めてその特徴を紹介します。

 

セゾン投信が運用

 

運用もとはセゾン投信で、販売も行っているいわゆる直販投信です。

 

⇒ セゾン投信ってどんな投資信託なの?

 

厳選した企業の株式に投資

 

厳選した企業と言っても、個別の株式に投資しているわけではありません。セゾン資産形成の達人は、ファンドに投資する、いわゆるファンド・オブ・ファンズと言う方式です。

 

なので、厳密にはファンドを調査して、投資するかどうか決めているということですね。

 

ちなみにファンドのポートフォリオの構築の流れとしては、セゾン投信が運用方針に合うファンドを選定したのち投資対象のファンドの組み入れ比率を決めています。

 

世界に幅広く分散投資

 

※2013/12/31現在

 

北米:42.7%
欧州:28.3%
日本:17.1%
太平洋(日本を除く):0.6%
新興国:11.3%

 

先進国から新興国まで、幅広く投資しています。

 

長期的な視点に立った運用スタイル

 

目先の動きには惑わされない運用を目指しており、相場であったり世界経済の状況などに応じて投資比率の変更や、投資タイミングの調整を行っています。

 

セゾン資産形成の達人のパフォーマンスは?

 

過去は過去、未来は未来ではありますが、これまでのパフォーマンスは気になるところですよね。

 

セゾン資産形成の達人ファンドって本当に資産形成に役立つの?

 

※セゾン投信の公式ページから抜粋
※最新情報はセゾン資産形成の達人ファンド(公式サイト)でご確認ください

 

ファンド設定以来、リーマンショックであったり欧州不安などがありましたが、こつこつと積み立てていれば現時点で上記のようなパフォーマンスが得られています。結果論ではありますが。

 

ここまでがセゾン資産形成の達人の概要です。

 

結局どうなのよ!?

 

結論から言いますと、セゾン資産形成の達人は投資を検討してもいいファンドです。

 

長期の資産形成で利用したいファンド

 

アクティブファンドとしては低コストの分類に入りますし、目先の動きにとらわれないどっしりとした運用をしているため、安心してお金を預けられるファンドと言えます。

 

下記のような賞も受賞していますから、一つの検討材料にはなるでしょう。

 

☆ リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2015 最優秀ファンド賞
☆ R&Iファンド大賞2014 最優秀ファンド賞 (投資信託 NISA部門/バランス)

 

ただし、先進国や新興国、日本への投資割合などは自分ではどうにもならないため、自分で細かく設定したい人はインデックスファンドを利用したほうがいいですね。

 

また、短期的な値上がり益であったり、配当金が定期的に欲しい人にも向きません。

 

なので、セゾン資産形成の達人は株式に投資してパフォーマンスを向上させたいけど自分で投資対象を選ぶのが面倒、投資にあまり時間が割けないけれどインデックスよりもいいパフォーマンスを狙いたいという人に向きます。

 

▼ 長期投資のセゾン投信

 

投資信託|セゾン投信

 

資産運用を行うためには、まず初めに家計の状況を知る必要があります。”資産運用においてどれくらいのリスクが取れるのか”を考えておくことは非常に重要なことです。

 

”リスクがどれくらいとれるのか”この部分を知るために必要なのが家計分析だといえます。

 

とはいったものの、漠然と家計分析と言われてもぴんとこないでしょう。そこで、家計分析におけるいくつかのポイントを上げていきますので、参考にしてみてください。

 

資産がどれくらいあるのかを把握する

 

まずは、現段階で資産がどれくらいあるのかを知ることが必要です。

 

資産には株や銀行預金などすぐに現金化できる流動性資産のほかに、家や車などすぐには現金化できない実物資産などがあります。

 

実物資産の場合、実際に換金できる時価で把握することが大事です。思い込みでこれくらいの価値はあるとかこれくらいで売れると決めつけてしまうと、いざというとき思わぬ価格でしか売れずに困ることになります。

 

負債がどれくらいあるのかを把握する

 

負債にはカードローンなどの短期ローンのほかに、住宅ローンなどの長期ローンがあります。

 

基本的に資産運用で得られるリターンよりもローンの金利部分の負担のほうが大きいため、まずはローンの返済を優先したほうが有利です。

 

⇒ 資産分析をするのに便利なバランスシートの話はこちら

 

年間でどれくらい資産が増えるのかを把握する

 

年間の収入から、年間の支出額を引くことで求めることができます。

 

最悪年間の余裕額が100万円であれば、100万円損しても去年の水準を保てると考えることができるでしょう。

 

また、その結果を基にどれくらいのリスクまでなら負うことができるのか、ということもわかります。

 

⇒ 家計の収支を分析する方法について詳しくはこちら

 

今後の動向についても考える

 

現時点での結果だけを見て運用方針を決める、というのも考え物です。今の状況がずっと続かず、変化することもありますからね。

 

今後の収入状況であったり、支出の状況を考えることも大切です。

 

今後収入が減ってしまう場合や、支出が増える状況があるのかどうかライフプランと照らし合わせながら考え、どれくらいのリスクが取れるのかを考えていきましょう。


トップページ サイトマップ 当サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて